ある事務所の方からドアノブを交換してほしいということで行って参りました。
ドアノブはサイズを測るのが重要です。このサイズを測り間違えるとドアノブは付きません。

今回のドアノブはメーカーに確認したところ在庫が無く焼く一カ月かかるとのこと。
要は受注生産ですね。

ドアノブが入るまではやきもきしておりました。と言うのもせっかく一カ月も持っていただいて取り寄せや物が合わないと大失態になるからです。

幸い今回はサイズが合い無事取り付けることが出来ました。在庫がいつも有るようなものですとそんなに焦りはしないのですがオーダー品となると失敗は許されません。
ドアノブ交換 大阪市東住吉区
植木鉢やブロック、レンガなどの廃棄処分にお困りの方は多いと思います。
庭や家の前に鉢植えを置かれている方は捨てたいのに捨てられない植木鉢をそのままにされていると思います。

土やブロックは燃えるゴミで捨てられませんね。
産業廃棄物扱いになりますの自治体のゴミ回収に出せません。

ブロックやレンガは売っている価格は安いですがいざ捨てるとなると高いのです。
ですから植木鉢を購入されるときは後のことを考えてほどほどにしておきましょう。
植木鉢処分 大阪市旭区
先日天井から水が漏れているということで調査に向かいました。
おそらく天井内の給水管か排水管からの漏水であると予想が出来ますがその場所を突き止めるのが難しいです。

水道メーターが回っていないので給水管では無いことが判明。
あとは2階の風呂場か台所の床下の配管の可能性がありますが、まず流し台の下の排水管を点検しました。

すると排水管が破れているのです。これは間違いなくこれが原因だと、しかしなぜこれだけ破れているのか?

犯人はねずみだったのです。排水管を新しいものに取り換えると同時にねずみの忌避剤と捕獲機を置いて対策しました。

ねずみは電線をかじったりして大変危険です。ねずみの侵入を防ぐのはなかなか難しいですが忌避剤等で出来る限る寄せ付けない対策が大事です。
ねずみ駆除対策 大阪市東住吉区

 
先日マンションの裏側の草引きに行って参りました。
雑草が茂ってはいましたが厄介なのが外壁に貼りついて伸びているツタ系の雑草の除去です。

まだ1階の外壁までしか伸びていませんでしたので何とか除去できましたが、それ以上高くなると貼りついたツタを取り除くのは大変です。

マンションや戸建ての外壁に貼りついたツタはやはり早期に取り除く方が良いです。
外壁に貼りつきますと取り除いても汚れが残ります。これが壁一面ですと大変です。
外壁草引き前 大阪市東住吉区外壁草引き後 大阪市東住吉区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先日屋根裏から死骸臭とハエが飛んでいるという相談を受けました。
その状況は間違いなく動物の死骸があると判断できます。

その後確認されたところネズミが死んでいたということでした。
死骸の駆除に向かいましたところ、ネズミではなくイタチでした。

こういう間違いよくあります。ネコと言われていましたがイタチだったりすることもあります。ここで処理の違いが出ます。ネコ、イタチはその地域の行政(保健所、役所、環境局等)が引き取りにくれますが、ネズミはそちらで処分してくださいということになります。

そのあと天井裏や家の外廻りや屋根などに出入口がないか調べたところ、天井裏には壁に穴が開いていたのと屋根の境目には隙間がありました。
イタチ駆除 東大阪市

 
先日洗面台の混合水栓が固くなりレバーが動かなくなったということで修理に伺いました。

おそらく水栓の中のカートリッジがダメになったんであろと思いました。
カートリッジは消耗品であり水栓によりそれぞれ違うので品番を調べて取り寄せになります。

このカートリッジが値段が高く5,000~9,000円します。洗面台の一式として売られている時は安いのに、カートリッジだけですと値段がとても高いです。

ですから品番をよく確認し間違わないように取り寄せなければなりません。
またカートッジを変えても治らない場合がありますので、あまり古い混合水栓は丸ごと交換するほうが間違いない場合があります。
混合水栓修理前 大阪市東住吉区
先日八尾市で石垣に生えている草というよりは細い枝木の借り取り作業を行いました。
石垣のつなぎ目や隙間から葉や枝を切り取る作業ですが、とても時間がかかります。枝ですので引き抜くことが出来ず、しかも枝が硬く剪定ばさみでちょっとづつ切り取っていきます。

この枝葉を取っていかなければ石垣の間に生えた枝木が太くなり石垣を崩していきます。そうなれば壁も崩れていきますので1年に1回は刈り取っていかなければなりません。
草引き・枝切り 八尾市
年2回草刈りのご依頼があるお庭の行って参りました。
コロナに関係なく雑草や枝木は伸びてきますね。
雑草にもよりますが、つる系の雑草ですと家の壁や柱なんかに巻き付いていき家自体にもよくありません。日当たりが良く敵だな湿気がある場所ですと半年で1ⅿ近く伸びる場合があります。

出来る限り引き抜くほうが生えにくいですが、時間はかかります。広かったり沢山生えていますと刈払い機でやることが多いです。
草刈り前 大阪府富田林市草刈り後 大阪府富田林市
2年ぶりに守口市のお客様宅の草引きや選定作業にお伺いしました。

2年ぶりということでさぞ雑草や枝木の伸びはかなりなものではないでしょうか。
木によって切り方が変わるのですが、イヌマキは形を丸く刈ることが多く年数が経っていますと形が崩れてしまい1回では形がきれいに成りにくいです。

もくれんやサザンカは密に生えていると虫が湧きやすいので、間引きではないですが風通しが良くなるように枝をばっさりと切っていきます。

薬剤散布や水撒きが十分に行われていない庭ではどうしても木々が虫が湧きやすく枯れやすくなります。
剪定前 守口市剪定後 守口市
本日は猫の死骸駆除に行って参りました。
暑くなってきますとこのようなご相談が増えてまいります。夏場に野良猫が多くなくなるからでしょうか。理由は推測ですが、野良の子はその日生きていくためにゴミ箱やをあさったり落ちている食べ物を食べて生きています。

暑くなると食べ物も腐るのが早くなりますのでそれらを食べて食中毒になってしまうからではないかと思います。

そして最後は自分が気に入っている場所へ行き、そこで朽ち果てるのではないでしょうか。死なれた家の方はたまったもんではないですが、猫は死に際がわかるらしいです。これから暑くなると死骸処理の相談が増えていくのではないでしょうか。
害獣駆除 住之江区