先日、エアコンのクリーニングに大阪市港区まで行って参りました。

10年以上経過しているエアコンでしたので本来お断りするのですがご要望により行いました。
古いエアコンは変形しており水が電装部に浸水しやすいので故障する可能性が高くなります。細心の注意を払い作業しました。

無事作業も完了し作動も大丈夫でした。これで冷えも良くなりまだまだ使えるのではないでしょうか。
エアコンクリーニング前 大阪市港区エアコンクリーニング後 大阪市港区
先日、エアコンの冷えが悪くガス不足だということで行って参りました。

すでにメーカーのメンテの方に診断を受けてガス不足が判明しており補充の依頼でした。
確かに冷媒管に霜が付いており、明らかなガス不足です。R32でしたので補充が可能であります。

当日はあいにく気温が20°しかなく冷房の効きがはっきりとわかりにくい状況ではありますがガスを補充いていくと徐々に部屋の温度が下がってきました。
温度差がマイナス8°以上になれば合格ですがマイナス10°まで下がりましたので冷房機能は復活したようです。
エアコンガス不足 高槻市
本日は久しぶりにクリーニングを行いました。

年式の比較的あたらしいエアコンでしたが最近のエアコンの作りが複雑に出来ています。10年以上前のエアコンはどのメーカーも作りが似ており、カバーもばらし易かったのですが、今回のH社のエアコンはややこしく時間がかかりました。

エアコンクリーニングで時間が掛かるのはボディやファンを外す、取り付けるこれが時間の半分近くかかる場合があります。
作業時間は1時間半でした。

 
本日は奈良県からの依頼で猫の死骸駆除に行って参りました。
天井から死臭がするので恐らく猫か何かわからないが死んでいるようです。

天井内で死んでいるのですが人が入る開口はなく、またスペースもなく
開口を開けるしか方法がありませんでした。
腐乱がすすんでいるようでしみが出てきたのでこの近辺に開口を開けました。

天井内や床下で死んでいる場合はこのように開口を開けるしかない場合があります。
猫駆除天井内
本日は大阪市東住吉区でトイレの排水管がすぐに詰まるので何とか
して欲しいというご相談を受けました。

トイレが詰まるが原因は便器に異物が引っかかったり大量に物を流したりが多いですが排水管や会所による原因が多いです。

今回は会所(マンホール)に原因がありました。

会所内部の底や回りのセメントが欠落してそこにトイレットペーパーなんかが引っかかりやすくなった状態だったためです。

その内部を陥没したところやザラザラになったところを滑らかに成型する必要がありました

内部のセメントの補修は一旦はつり機で表面を削り取り、新たにセメントの上塗りして滑らかに時間を掛けて成型(インバート)します。

セメントが有る程度固めるまで時間がかかりますので夕方までは水を流すのを
止めていただく事が大事です。
でないと折角成型したのが流されてしまいますからね。
排水会所修理前 大阪市平野区大阪市平野区排水会所修理後 
猫の死骸処理の依頼で大阪市平野区へ行って参りました。

ただ、壁と壁の隙間に恐らく猫であろう死骸が有るとのことで

この隙間から死骸が取り出せるかがネックとなりました。

隙間はわずか7~8cmしかありませんでしたが、幸い?にも

死んでからかなり日が経っていたようで死骸はミイラ化しており

その隙間から手を伸ばしてハサミで引っ張り出すことができました。

大阪市に関わらず猫の死骸はどこの役所でも無料で回収に来てくれます。

ただし土日は対応していないことが多く、平日の夕方5時くらいまでが多いので

ご注意ください。
猫死骸処理 大阪市天王寺区
ある事務所の方からドアノブを交換してほしいということで行って参りました。
ドアノブはサイズを測るのが重要です。このサイズを測り間違えるとドアノブは付きません。

今回のドアノブはメーカーに確認したところ在庫が無く焼く一カ月かかるとのこと。
要は受注生産ですね。

ドアノブが入るまではやきもきしておりました。と言うのもせっかく一カ月も持っていただいて取り寄せや物が合わないと大失態になるからです。

幸い今回はサイズが合い無事取り付けることが出来ました。在庫がいつも有るようなものですとそんなに焦りはしないのですがオーダー品となると失敗は許されません。
ドアノブ交換 大阪市東住吉区
植木鉢やブロック、レンガなどの廃棄処分にお困りの方は多いと思います。
庭や家の前に鉢植えを置かれている方は捨てたいのに捨てられない植木鉢をそのままにされていると思います。

土やブロックは燃えるゴミで捨てられませんね。
産業廃棄物扱いになりますの自治体のゴミ回収に出せません。

ブロックやレンガは売っている価格は安いですがいざ捨てるとなると高いのです。
ですから植木鉢を購入されるときは後のことを考えてほどほどにしておきましょう。
植木鉢処分 大阪市旭区
先日天井から水が漏れているということで調査に向かいました。
おそらく天井内の給水管か排水管からの漏水であると予想が出来ますがその場所を突き止めるのが難しいです。

水道メーターが回っていないので給水管では無いことが判明。
あとは2階の風呂場か台所の床下の配管の可能性がありますが、まず流し台の下の排水管を点検しました。

すると排水管が破れているのです。これは間違いなくこれが原因だと、しかしなぜこれだけ破れているのか?

犯人はねずみだったのです。排水管を新しいものに取り換えると同時にねずみの忌避剤と捕獲機を置いて対策しました。

ねずみは電線をかじったりして大変危険です。ねずみの侵入を防ぐのはなかなか難しいですが忌避剤等で出来る限る寄せ付けない対策が大事です。
ねずみ駆除対策 大阪市東住吉区

 
先日マンションの裏側の草引きに行って参りました。
雑草が茂ってはいましたが厄介なのが外壁に貼りついて伸びているツタ系の雑草の除去です。

まだ1階の外壁までしか伸びていませんでしたので何とか除去できましたが、それ以上高くなると貼りついたツタを取り除くのは大変です。

マンションや戸建ての外壁に貼りついたツタはやはり早期に取り除く方が良いです。
外壁に貼りつきますと取り除いても汚れが残ります。これが壁一面ですと大変です。
外壁草引き前 大阪市東住吉区外壁草引き後 大阪市東住吉区