2017年7月9日(エアコン取付け・ガス補充)

エアコンの冷えが急に悪くなった方へ

いよいよ夏の暑さが厳しくなってきました。気温が35度を超える猛暑日が続くようになります。

そうするとエアコンの効きが急に悪くなった、冷風が出ないなどの故障を訴えるお問い合わせが増えてきます。

その原因が冷媒ガスが不足していたり、エアコンの室内機の汚れであったり、エアコンそのものが古くて寿命であったりの原因がありますがそうではなく単に異常な暑さで室外機がオーバーヒート気味で運転が止まったりする場合もあります。

日当たりのよい場所に室外機があったり、室外機と壁の間が狭く吹き出し口が塞がれ気味の所がそうなりやすいです。

室外機に日よけを被せたり、吹き出しがスムーズに出るようにできるだけ壁とのすきまを広げたりするようにいたしましょう。
2017年7月9日(エアコン取付け・ガス補充)

エアコンの冷えが悪くなった調査の向かいました

もうすぐ梅雨が明けますと夏本番!35度以上の猛暑日がやってきます。

そうなるとエアコンの効きが悪くなった、設定温度を下げても冷えないなどの問い合わせが多くなります。

冷えは感覚的なところもありますが原因がガス不足でなく室内機の汚れでもない場合は室外機の機械の故障や経年による原因いわゆる寿命ということでしょうか。
エアコンの温度調査

冷房の目安は室内温度と冷風の温度差がマイナス8°からマイナス13°ぐらいあれば合格ラインです。

マイナス8°より高い場合は部屋の冷えが追いつきませんね。
2017年7月7日(エアコン取付け・ガス補充)

エアコンの取付けで心配な方は

最近はエアコンを自分で取り付けたあるいはエアコンの専門の職人さんじゃない方のつけてもらったという方が多いです。

インターネットのユーチューブなんかでつけ方が出ていますのでそれを真似して付けられるようです。

これはとても危険です。エアコンはとてもデリケートでちょっと埃やチリが配管に混入したり、接続が甘かったり締め付けすぎたりするとガス漏れや故障の原因となります。

事実、ガスを漏らした、ガスが漏れたようだとご相談の多くはこういったプロでない方取付けされた場合が多いからです。

その場合はガスを補充してもまた漏れる可能性がありますので配管のやり直しをお勧めします。

ほんの微量のガス漏れはなかなか発見が難しく、配管を仕上げられた後では修理が難しいのです。

特に大事なのが真空引きをされていないケースがほとんどなのでガス漏れに気づかず取付けされている場合が多いです。
2017年7月6日(エアコン取付け・ガス補充)

エアコンの冷えが悪くなってお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

当店に寄せられたエアコンの冷えが悪くなってお困りお客様からのお問い合わせで多いご相談は以下のような内容です。

・ガスが抜けているだけならガス補充で済ませたい。

・壊れているのかガス補充で治るのか調べてほしい。

・知り合いにあるいは自分でエアコンを取り付けたがガスが抜けたみたいだ。

・去年まで効いていたのに今年初めて付けたがまったく冷たい風が出ない。

・年々冷えが悪くなってきているがもう寿命なのか。

・中古品を買ったが冷えがどうも悪いようでガスが足らないのか。

このようなお悩みの場合は一度買い替える前にご相談ください。
2017年7月5日(エアコン取付け・ガス補充)

先週末から急に熱くなり、エアコンを今年初めて冷房をつけられた方が多いのではないでしょうか。

それで冷たい風が出ないという事でお問い合わせや依頼が殺到してまいりました。

そこでエアコンの冷えない原因についてですが、冷房が効かないイコールガスが抜けていると思っている方が多いですが実はそれ以外の原因も多いのです。

その1、エアコンを動かすと5~10分ぐらいで止まり運転ランプが点滅

これは室外機の機械内部、コンプレッサーや基盤の故障が考えられます

その2、冷房運転しているのに暖かい風しか出ない。

配管内部や四方弁の詰まりか基盤の故障が考えられます。

その2、冷たい風が強風なのに弱程度しかでない。

室内機内部の汚れが原因かと考えられます。

以上を参考にしてください。
2017年6月29日(害獣駆除・死骸処理)

今回は数年前から猫が天井裏に入ってきて子供を産んで困るという事で行って参りました。

猫駆除対策は、猫が寄り付かない対策を施しますが猫の嫌がる退避剤を置く、侵入口を塞ぐ。

この侵入口を塞ぐことが一番困難です。なかなか発見が難しいのです。

今回の民家も過去に大工さんに頼み穴や隙間を塞いだのですがまだ入ってきています。

人間にはわからない何処かにあるのです。今回も猫がどのあたりによくいるのかを調べるにあたり近所の方から聞き取りをいたしました。

たとえば軒下か、床下あたりか、屋根の付近かなどです。今回も近所の方の証言で1階の屋根の軒下あたりによく見かけるとわかりましたので。調べたところありました。

天井内に猫が居ない時を見計らい隙間をトタンで塞ぎました。この隙間はパッと見はあるのかわかりませんでした。

顔を下からのぞき込んで初めてわかりました。これでほぼ確実に侵入口を塞いだのではないでしょうか。
かわた2
かわた5
2017年6月12日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年1回ですが草刈りと除草剤散布に伺っています。広さは約30坪で作業は2名で4時間程度かかります。

出る雑草の量は軽トラにほぼ満載あります。草刈り後は除草剤を散布しますがやはり1年はもちませんが生える具合や伸びはある程度抑えることは出来ますね。
草刈り 大阪市東住吉区草刈り後 大阪市東住吉区
2017年6月11日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年2回の草引き作業を富田林市で行いました

今回はもう10年近く年2回お伺いしています庭の草引きに行って参りました。

毎回除草剤を散布していますのでそんなに大きな雑草は生えてはいませんが半年たつとやはり目立ちます。

2名で約1時間半で完了します。年2回だけとはいえ、月日が流れるのが早く感じます。
草引き前 富田林草引き後 富田林
2017年6月8日(害獣駆除・死骸処理)

今回はあるマンションでハトのフン掃除という事で行って参りました。

当初ハトはいないという事でしたがヒナがいました。ちょうど物を置いてある隙間に巣を作りヒナが生まれたようです。

ヒナと言っても大きさは親と変わらず。もう少しで飛び立つのではないかというくらいの感じでした。

厄介なのが巣の後始末です。フンや小枝やなんかで汚されていましたので1時間半程度かかりました。

ハトのフンは有害ですので、完全防護で掃除をすることにしました。
ハトの巣 大阪市平野区
2017年5月18日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は引っ越しに伴い不要となったこたつや布団、棚など軽トラック1車分ぐらいの回収をお手伝いしました.

ご年配の方でしたのでなかなかご自分で外に出したり、片付けが大変でご依頼されました。

出してみますと軽トラック満車程度の不用品が出てきました。