床から水漏れがある場合は、まず確認として水道メーターが回っているか確認をする。それから水栓があるところの付近が水が濡れていないかを確認してください。

水漏れが目で確認できるくらい水が濡れているところがあれば発見が早いですが、そうでない場合はなかなか発見に時間がかかります。

専門の漏水発見器を使い音で探す方法もありますが素人の方にも難しく器具自体が高価ですのでやはり専門の水道業者に頼んでいただくほうが良いでしょう。

今回は、やはり地中の給水ビニール管から漏水があり無事漏水を止めることができました。画像のような漏水発見器(聴診棒)を使い、わずかな水の音を見つけることが出来ました。
給水管漏水修理 東住吉区漏水発見器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先日天井から水漏れがしているということで行ってきました。
天井のあちらこちらから水漏れがしています。水道メーターが回っていないことから恐らく排水管ではないかと思いました。

天井に点検口がありましたのでのぞいてみますと排水管が割れているとか外れていることもなく2階の床からもれているようです。

これは流し台か風呂場からの水漏れであると確信しましたが、風呂場の床からの漏水を見つけるのは不可能、流し台の排水管はなんとか床下を外し排水管を見ることができました。

見つけてすぐに原因が判明、排水管のホースが破れておりました。この破れ具合からして2,3ヶ月前から漏水していたと思われます。
おそらく天井裏は水浸し状態になっていると思います。
排水管漏水修理 東住吉区排水水漏れ流し 東住吉区
今回、波板の貼り換えさせていただいたお客様は全体的に割れているとかではなく、真ん中あたりで波板が割れて外れており風が吹くとバタバタをするということで診断の結果、全部張り替えることになりました。

波板は基本的に端から重ねて貼っていきますので真ん中だけ張り替えるのは無理といあえます。古い波板ですとどうしても外す際に割れる可能性が高いのです。
そうなると結局全部貼り換えしなければならなくなります。
柏原市波板貼替前柏原市波板貼替後
ここ最近、新型コロナウイルスの対策で3密を避けましょうと言われており部屋の換気に注意を払う方が多くなったせいか網戸の修理相談が数件寄せられました。

普段気にしていなかった網戸の破れやレールのコマの不具合により開閉が困難になっている相談です。

網戸は本体がよほど壊れていない限り何とか修理は可能です。今回もレールのコマが破損していましたのでワンタッチで取替用のコマを装着することにより改善いたしました。

サイズさえ間違えなければ誰でもできます。あとはコマの出具合を微調整すれば完了です。
安堂町網戸1
先日あるお客様の依頼で草刈りの後、除草剤の散布作業に行って参りました。
広さは約100坪以上はあるでしょうか。除草剤の散布には場所により濃度を変えて散布しました。

通常のなら100倍に希釈するのですが道路や溝のふちに生えてくるような雑草には50倍にしたり、スギナなんかの強い雑草には25倍に濃く希釈して散布します。

散布には枯らしてはいけない樹木は1m以内には散布しないなどの注意を払いながら散布いたしました。

効果は4、5日ぐらいすれば現れますが、雑草を伸びた状態であれば枯れない時もありますし枯れた雑草だけが残るのは見っとも無いということである程度15~20cm程度まで少なくとも刈っておくほうが良いのではないでしょうか。
草刈り除草中 大阪市
床下から異臭がするということでお伺いいたしました。
臭いの原因は猫、ねずみ、イタチなどの死骸がある可能性が高いです。

ただ必ずしも害獣とは限らず古い家であれば床下や天井ではカビの臭いと間違えることもあります。これまで死骸があるだろうと調べたところまったく死骸が見つからないことは何度もありました。

今回は、死骸がありました。冬場は死骸の腐乱が進むのが遅く実際死んでからかなり経過していることが多いです。夏場ですと2、3日で腐乱し悪臭を放つので早く見つかることになります。
害獣駆除 松原市

 
トイレで水の止まりが悪いということでお伺いいたしました。
タンク内で水漏れがしている場合はボールタップかフロート弁のどちらかかあるいは両方が悪くなっているのが原因です。

今回はフロート弁(サイフォン)側でした。年数が古くなければゴムフロートの交換で治りますが、それでも治らない場合はフロート弁自体の取替が必要でです。

タンクの種類によりフロート弁はそれぞれ異なりますので、部品を調べて取り寄せになることが多いので後日改めて修理することになりました。

フロート弁の取り替えはタンクを便器から外しての作業になりますので、付帯するパッキンやボルトも新しいのに取り換えなければ水漏れしてきます。

作業時間は、おおよそ1時間程度でしょうか。
トイレタンク修理1 大阪市東住吉区トイレタンク修理2 大阪市東住吉区

 
今回は小屋の波板を交換作業をしました。枚数は1枚だけなんです波板を止める桟木も付け直すことになりました。

桟木には予め防腐剤を塗布しておき強固にビスで止めておきました。

これで台風が起用が大丈夫です。
波板 東住吉区1波板 東住吉区2
今回は、どこかで水が漏れているので調べてほしいという相談を受けました。
家の中で水が漏れているなんか普通なかなか気づかないでね。

水道の蛇口からやトイレで漏れていることなどは肉眼でわかりますがそうでない場合は発見がむずかしいです。

水を使っていないのに水道メーターは回っている時は、間違いなくどこかで漏れています。

今回は漏水を発見する道具を使い、家の中、屋外あらゆるところを調べて発見いたしました。
漏水 平野区
浴室のバスタブ回りやタイルなんかのコーキングは年数が経つとはがれてきたり、カビが生えてきたりしますね。

今回もバスタブ回りがはがれてきたので打ち直すこととなりました。
元は黒色でしたが清潔感のある白色にします。

バスタブ回りだけで約3m分ほどありますので古いコーキングを取るだけでも1時間かかりました。マスキングテープで養生し、新しく打ち直しして合計2時間かかりました。
浴室コーキング1 東大阪市