トイレタンクの水漏れ修理です 大阪市東住吉区

大阪市東住吉区

水回りの修理の事例

トイレで水の止まりが悪いということでお伺いいたしました。
タンク内で水漏れがしている場合はボールタップかフロート弁のどちらかかあるいは両方が悪くなっているのが原因です。

今回はフロート弁(サイフォン)側でした。年数が古くなければゴムフロートの交換で治りますが、それでも治らない場合はフロート弁自体の取替が必要でです。

タンクの種類によりフロート弁はそれぞれ異なりますので、部品を調べて取り寄せになることが多いので後日改めて修理することになりました。

フロート弁の取り替えはタンクを便器から外しての作業になりますので、付帯するパッキンやボルトも新しいのに取り換えなければ水漏れしてきます。

作業時間は、おおよそ1時間程度でしょうか。