洗面所の混合水栓の取り換え作業を大阪市東住吉区で

大阪市東住吉区

水回りの修理の事例

洗面所の蛇口から水漏れがしているということで見に行ったところ、

お水の出るところと開閉のレバーが別々のタイプで、レバーの止まりが悪く

根元から水漏れがしていました。

すでに20年以上は使っているということで、これはもはや本体丸ごと取り換えるしかありません。

基本的にシングルレバーの混合水栓は20年前のものと比べてもほとんど進化していません。

昔に比べて、シャワーの先端が小さいのが今の主流で機能的には差はありません。

ですのでまた15年近くは使えるのではないでしょうか。