床からの水漏れの修理に向かいました。大阪市東住吉区
床から水漏れがある場合は、まず確認として水道メーターが回っているか確認をする。それから水栓があるところの付近が水が濡れていないかを確認してください。

水漏れが目で確認できるくらい水が濡れているところがあれば発見が早いですが、そうでない場合はなかなか発見に時間がかかります。

専門の漏水発見器を使い音で探す方法もありますが素人の方にも難しく器具自体が高価ですのでやはり専門の水道業者に頼んでいただくほうが良いでしょう。

今回は、やはり地中の給水ビニール管から漏水があり無事漏水を止めることができました。画像のような漏水発見器(聴診棒)を使い、わずかな水の音を見つけることが出来ました。
給水管漏水修理 東住吉区漏水発見器