トイレの詰まり修理を大阪市東住吉区で行いました
かなり古い和式トイレなのですが流れが悪いということで排水管にカメラを入れてみたところ、プラスチックのような物が引っかかかっていました。

これはかなり厄介です。と言うのも和式トイレは便器が外せないからです。
排水管の出口から高圧洗浄かワイヤーで除去するしかありません。

しかしがっちりと固い物が詰まっていると高圧洗浄では吹き飛ばせません。
だが梵天(ラバーカップ)で圧力をかけると外れるかもとやったところ外れました。

しかし配管内は尿石で狭くなり表面がとげとげ状態でペーパーが引掛かり易くなっています。これを解消するために配管スケール除去剤(劇薬です)を注入し溶かすことにしました。

程なく尿石も取れて管内はスムーズになり流れも良くなりました。
へたすればトイレ丸ごとやり替えなければならならところでした。
トイレ詰まり修理 大阪市東住吉区