先日マンションの裏側の草引きに行って参りました。
雑草が茂ってはいましたが厄介なのが外壁に貼りついて伸びているツタ系の雑草の除去です。

まだ1階の外壁までしか伸びていませんでしたので何とか除去できましたが、それ以上高くなると貼りついたツタを取り除くのは大変です。

マンションや戸建ての外壁に貼りついたツタはやはり早期に取り除く方が良いです。
外壁に貼りつきますと取り除いても汚れが残ります。これが壁一面ですと大変です。
外壁草引き前 大阪市東住吉区外壁草引き後 大阪市東住吉区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先日八尾市で石垣に生えている草というよりは細い枝木の借り取り作業を行いました。
石垣のつなぎ目や隙間から葉や枝を切り取る作業ですが、とても時間がかかります。枝ですので引き抜くことが出来ず、しかも枝が硬く剪定ばさみでちょっとづつ切り取っていきます。

この枝葉を取っていかなければ石垣の間に生えた枝木が太くなり石垣を崩していきます。そうなれば壁も崩れていきますので1年に1回は刈り取っていかなければなりません。
草引き・枝切り 八尾市
年2回草刈りのご依頼があるお庭の行って参りました。
コロナに関係なく雑草や枝木は伸びてきますね。
雑草にもよりますが、つる系の雑草ですと家の壁や柱なんかに巻き付いていき家自体にもよくありません。日当たりが良く敵だな湿気がある場所ですと半年で1ⅿ近く伸びる場合があります。

出来る限り引き抜くほうが生えにくいですが、時間はかかります。広かったり沢山生えていますと刈払い機でやることが多いです。
草刈り前 大阪府富田林市草刈り後 大阪府富田林市
2年ぶりに守口市のお客様宅の草引きや選定作業にお伺いしました。

2年ぶりということでさぞ雑草や枝木の伸びはかなりなものではないでしょうか。
木によって切り方が変わるのですが、イヌマキは形を丸く刈ることが多く年数が経っていますと形が崩れてしまい1回では形がきれいに成りにくいです。

もくれんやサザンカは密に生えていると虫が湧きやすいので、間引きではないですが風通しが良くなるように枝をばっさりと切っていきます。

薬剤散布や水撒きが十分に行われていない庭ではどうしても木々が虫が湧きやすく枯れやすくなります。
剪定前 守口市剪定後 守口市
先日あるお客様の依頼で草刈りの後、除草剤の散布作業に行って参りました。
広さは約100坪以上はあるでしょうか。除草剤の散布には場所により濃度を変えて散布しました。

通常のなら100倍に希釈するのですが道路や溝のふちに生えてくるような雑草には50倍にしたり、スギナなんかの強い雑草には25倍に濃く希釈して散布します。

散布には枯らしてはいけない樹木は1m以内には散布しないなどの注意を払いながら散布いたしました。

効果は4、5日ぐらいすれば現れますが、雑草を伸びた状態であれば枯れない時もありますし枯れた雑草だけが残るのは見っとも無いということである程度15~20cm程度まで少なくとも刈っておくほうが良いのではないでしょうか。
草刈り除草中 大阪市
先日、梅の木や桜の木の剪定、とにかく短くしてほしいということで行って参りました。

梅の木はある程度切っても枯れることはありませんが桜の木は病気や害虫に弱いので気を付けなければなりません。

要は切った切断面保護する薬のような物を塗布すれば大丈夫です。まだ芽が出ていないこの時期にすれば影響も少ないです。

今回の梅の木はこれまで剪定らしいことがされていなかったようですので枝が多いので無駄に伸びた枝を切り落としました。
桜伐採3桜伐採2

 

桜伐採1
年3回お店の剪定とその周辺の草引きに行って参りました。

小さな竹、笹竹ではありますが本数が多く丁寧な剪定をやっておりますので意外と時間がかかります。高さや仕上がり具合はお客様の要望に応じて剪定しています。

雑草の草引きもやはり周辺が雑草だらけですと見栄えが悪いので丁寧に草を引くようにしております。
巽シャトー草引き1巽シャトー剪定1
先日、東大阪市のある施設の庭木の剪定作業を行いました。これまで業者による剪定は行ってこなかった言うことで伸び放題です。

木は大小15本程度と雑草がそこそこ生えている状態です。2名で約5時間程度の作業でした。
庭木剪定前 東大阪市庭木剪定後 東大阪市
年1回ですが駐車場に生えてくる草刈りに行って参りました。
駐車自体が広いので生えてくる雑草も多いのですが、とても大きく伸びてきます。

雑草全部で軽トラックが満載になるぐらいです。しかも刈ってすぐでは乗りきらないので空いているスペースに雑草をまとめておいて3、4日ほど寝かします。
枯れてからでないと軽トラックには乗りきらないからです。
草刈り前 東住吉区東住吉区草刈り後 

 
春と秋の年2階のペースで剪定をさせていただいているお客様のところへ行ってまいりました。

十年以上付き合いのある植木職人と毎回いっしょに作業しています。
剪定の基本は、夏に花咲く葉が茂る木は冬場に剪定、冬に花咲く木は夏場に剪定するのが基本ですがなかなかそう言う訳にはいかず大体まとめて同時にします。

よく聞かれるのはいつ剪定すれば良いですか?と聞かれますが概ね木の種類により最適な時期があります。

しかし依頼で多いのが、梅雨後の木や草が伸びた時期や正月前に庭をきれいにして迎えたいということで12月が多いですね。
剪定住道矢田21剪定住道矢田