2016年5月23日(修繕・リフォーム)

本日は、30年近く経った古い波板が破損して雨漏りをするので貼り替え作業に行って参りました。

波板は木の柱に打ち付けてありました。
年数が経っていましたので腐ってはいないかと危惧しましたが腐っておらずそのまま使うことにしました。

長さは7尺(2.1m)の波板が8枚、傘釘は約200本使いました。
剥がしに少々時間が掛かりましたが2名で5時間程度の作業時間でした。

お客様も明るくなったと喜んでいただきました。
あと割れていたところから野良猫が入ってきたのでこれで入ってこれなくなるので安心で波板貼り替え前 波板貼り替え後すと。
2016年5月16日(修繕・リフォーム)

本日は、空き家の壁のトタン板がはがれているので修理に行って参りました。

トタン板は錆びて剥がれていて張り替えることにいたしました。

トタン板を止めるさん木も一部腐っていましたのでやりかえることにしました。

枚数は4枚ですので材料代は5千円程度で収まります。

空き家ですと猫が入り込んだりしますのでしっかりと隙間のないようにしておかなければなりません。
2016年4月20日(修繕・リフォーム)

本日は、雨どいが詰まっていると言うので修理に行って参りました。

カーポートの屋根の雨樋があふれてちょうど玄関のところで雨水がバシャバシャ落ちているようです。

カーポートの高さは約2.5m近くありましたが案の定、樋は土や泥、色々と詰まっておりました。

しかし普通の雨樋と違い、隙間が1cmも無く細い棒しか入らずなかなかきれいには取り除けませんでした。

水道の直噴も使い何とかきれいに除去できてこれであふれることもないでしょう。
2016年3月14日(修繕・リフォーム)

本日はある飲食店様から玄関のドアがまったく効かなくなり急にバタンと閉まってしまう。
危ないから取り替えてほしいということで大阪市東住吉区に行って参りました。

おそらく30年以上は使われてドアでドアクローザーからオイルが漏れていました。
これは明らかに古いので劣化してきている証拠です。

もう交換しか方法がありません。型も古いので同等品はまず無いでしょう。
こういう時は万能型で大体が通用いたします。

メーカーさんもほんと良いものを作ってくれます。
初めての人でも道具さえあれば取り替えが出来ます。

しかし今回はプロでなければ出来ませんでした。
何故なら現状ついているドアクローザーを固定しているネジが錆ついており、しかもねじ山がつぶれています。

これはサンダーでネジを潰すしか方法がありません。
そうなれば慣れた者しか出来ませんね。

実際に付けるより外す方が時間がかかりました。
本来なら1時間程度で出来る作業が2時間以上かかりました。

何とか外せて、万能型でうまく合いました。
2016年3月4日(修繕・リフォーム)

本日は雨樋の修理作業に大阪市東住吉区に行って参りました。

雨樋が隣の家の方の会所に入っていたのでそれを自分の家の会所に配管経路変更するというものです。

昔は隣との敷地境界が曖昧だったり、下水道を共有したりなどは当たり前で細かい事を近所同士では言わなかった時代でもありましたね。

それが現在がトラブルのもとで裁判沙汰になったりすることがあります。

今回はお隣さんともめたわけではなく排水が詰まり気味であったのでこの機会に修理を兼ねてやりかえるという事です。
2016年2月18日(修繕・リフォーム)

本日は雨樋が詰まっていて溢れてきているのと傾きや外れているので全体の修理作業に行って参りました。

高さは5mの屋根で、上にあがると樋の中は土が溜まっていました。スコップで取り除き、小さな袋(コンビニでもらう縦20cm位の大きさのビニール袋)で5ふくろ有りました。

また真ん中あたりがへこんだ状態でしたので針金で上に少し上げて傾きを直しました。
場所が狭い道路で脚立を立てて2名で作業いたしました。結局、時間は1時間半かかりました。

これで雨樋の中もきれいして傾きも修正しましたので、あふれることなく途中で滝のようになることは無いでしょう。
2016年2月2日(修繕・リフォーム)

本日は雨樋から水があふれているので修理に行って来ました。

雨樋が割れたり外れていなければ大抵は詰まっているのが原因です。
土がたまりそこに雑草がはえているのです。

ですが2階の屋根となると高所作業になりますので
梯子を使わなければなりません。こちらのお宅もやはり詰りが原因です。

幸い梯子が立てられる位置でしたのでなんとか届きました。
樋の中は土と雑草がびっしり生えていました。
バケツに2杯程度の土を取り除ききれいにいたしました。
これで流れもよくなるでしょう。
2016年1月15日(修繕・リフォーム)

本日は、部屋のドアノブが壊れたので交換と引き戸に簡単な引掛け鍵の取付け作業に行って来ました。

ドアノブは経年による壊れでしたので新しいものに交換いたしました。

引き戸については基本引き戸用のカギは存在しませんので、南京錠を掛けれるような引掛けを取り付けて施錠できるようにいたしました。

両方で¥18,000程度の作業料金です。
2015年12月28日(修繕・リフォーム)

本日は家具の開き戸とドアクローザーの修理に行って来ました。
以前から開き戸がガタツキガあったり、玄関ドアの止まりが悪くなりバタンと急にしまってしまうので困っていたという事です。

玄関ドアのドアクローザーがもう寿命のようで中からオイルが漏れています。
これはもう新しいのに交換するしか方法がありません。型が古いので同じものが手に入りませんが、

同メーカーの万能型がありますのでこれで対応できました。
開き戸は、蝶番が緩んでいたのとビスがはじき飛んでいたのでがたついていたようです。

在庫のビスでちょうど合うのが見つかりしっかり止めることが出来ました。
これでストレスなく開閉ができますね。
2015年12月7日(修繕・リフォーム)

本日はマンションの店舗の方からダクトいわゆる煙突を取り外してに行って来ました。
飲食店をされていて廃業に伴い煙突を取り外さなければならないということです。

煙突の高さは3階まで伸びていておおよそ6mほどありました。
梯子を使い二人掛りで壁に止めてある支持を上から外していき、ロープで吊り降ろしました。

高いところには慣れてはいるのですがやはり危険が伴いますので万全の安全全対策をしてから作業しました。大体1時間程度で終わりました。