扉の修理です
2015年12月28日(修繕・リフォーム)

本日は家具の開き戸とドアクローザーの修理に行って来ました。
以前から開き戸がガタツキガあったり、玄関ドアの止まりが悪くなりバタンと急にしまってしまうので困っていたという事です。

玄関ドアのドアクローザーがもう寿命のようで中からオイルが漏れています。
これはもう新しいのに交換するしか方法がありません。型が古いので同じものが手に入りませんが、

同メーカーの万能型がありますのでこれで対応できました。
開き戸は、蝶番が緩んでいたのとビスがはじき飛んでいたのでがたついていたようです。

在庫のビスでちょうど合うのが見つかりしっかり止めることが出来ました。
これでストレスなく開閉ができますね。