屋根の雨漏りの修理
本日は、屋根の雨漏りの修理に行って来ました。

瓦がずれていて全体的に下に下がっている状態です。瓦全体をやりかえるとなると
百万円以上かかるとのことで、何とか安く抑えたいというお客さんの希望を叶えるために頑張りました。

とにかく瓦のずれを直すのは無理なので、隙間に防水セメントを練り込むことにしました。

地上から練ったセメントを上からロープで引っ張り上げて、私が傾斜のある屋根に必死でへばりつき何とか隙間に練込んでいきました。ただすべての隙間を埋めるのではなく雨が抜けるように隙間を開けておかなければならない箇所もあります。

これで何とか雨漏りを食い止めることが出来ればいいのですがそんなに甘くはないので、次の手を考えておかねばなりません。