2017年5月8日(修繕・リフォーム)

本日は波板が割れているので交換修理に向かいました。

1階のテラスの屋根の波板なのですが全部ではなく4枚だけ交換とのことでした。

たしかに4枚は割れていましたので全部(12枚)でなく部分的な交換で済みました。

1枚を交換するには隣の波板も外さないといけないので古い波板ですと外す際に割れることがあります。ですので今回は影響の出る4枚だけ交換することにしました。
テラス波板修理 大阪市平野区
2017年4月22日(修繕・リフォーム)

本日は屋根のトタンが外れているのでその修理に向かいました。

瓦屋根の瓦がずれていたり崩れている所にトタンでカバーしているのが外れていたようです。

そもそもワイヤーで止めているのでどうしても強風でワイヤーが緩んでくるようです。

今回はネットをかぶせてワイヤーで引っ張るわけですがより強固にトタンを押させこむようにいたしました。

これで何とかずれは防げるのではないでしょうか。
屋根トタン修理前 大阪市東住吉区屋根トタン修理後 大阪市東住吉区
2017年4月20日(修繕・リフォーム)

本日はベランダのサッシが動かなくなったとお困りの電話が入り急きょ向かいました。

とにかくサッシが何か挟まったようで動かなくなったようです。
何とか二人掛かりでサッシをハ外しコマを見てみるとゴミが固まって付いているのとコマが固くなって動かなかったのが原因でした。

掃除して油を差して変形している角の部分を元に戻して何とかスムーズに動くようになりました。
サッシ修理 大阪市平野区
2017年4月25日(修繕・リフォーム)

本日はポリカ波板の貼り替えを行いました。サイズは8尺が6枚分でした。

今年の1月に強風で吹っ飛ばされたらしいのですが自分たちで貼り替えされようと材料を買われたのですが

サイズが合っていなかったのとやはり難しいということで諦められて依頼されてこられました。

波板は基本は縦を1枚ものでなければなりません。隙間ができると風が入り込みはがれる原因になるからです。留め金具もサイズが合っているもので最低でも5山ごとに留めていかないといけません。

また高所作業になりますので大変危険ですのでご自身でする場合は十分に気を付けないといけません。
波板貼り替え 大阪市西淀川区波板貼り替え作業後 大阪市西淀川区
2017年4月7日(修繕・リフォーム)

本日は雨漏りがするので修理に向かいました。

調査したところ雨漏りしている屋根の周辺で雨どいが割れていたのが原因と見ました。

あまりお金を掛けたくないというお客さんの意向で最低限の修理で様子を見ることにしました。
2017年3月25日(修繕・リフォーム)

室内のドアノブを交換ということですが壊れているわけではなく、プッシュ式を回す式に交換されたいということです。

理由はプッシュ式だと簡単に押してしまいカギがかかってしまうという理由です。確かに部屋の中にカギを置いていると閉じこんでしまいますね。

回してカギを閉める方法ですと、閉じこみの可能性はなくなりますね。
ドアノブ交換前 平野区 ドアノブ交換後 平野区
2017年3月20日(修繕・リフォーム)

本日は波板の貼り換えで大阪市東住吉区に行って参りました。

このところの強風で波板が飛ばされたので新しい波板に張り替えることになりましたが。

17年前に張り替えられましたが塩ビ素材でフックがプラスチックであった為に劣化して吹き飛ばされたようです。

今回は要望で波板を丈夫なポリカーボネイドにして、フックはステンレス製の物にしました。

波板が吹き飛ばされて雨の日は洗濯物が干せなかったのがこれで干せると喜ばれていました。
波板貼り替え前 東住吉区波板貼り替え後 東住吉区
2017年2月28日(修繕・リフォーム)

出来る限り安く作り上げたいのですが、一から大工さんが作りますのでどうしても手間がかかります。
材料もほとんど木材ではありますがかなりのボリュームが必要です。一番大事なのは、人が乗るので壊れてはいけないことです。

出来上がったテラスの感じはアウトドアぽく、なんかバーベキューでも出来そうな良い感じのテラスが出来上がりました。
ベランダテラスの設置 平野区
2017年2月17日(修繕・リフォーム)

今回は、シャッターが何者かに蹴り飛ばされてへこんでしまったので直してほしいということで行って参りました。

画像で見て分かる通りかなりへこんでいます。正直これは元には戻らないなと思いました。

お客様にも完全に元に戻すのは難しいと申し上げました。作業は二人掛りで行い、へこんでいる方を板で押さえつけて、もう一人が内側からちょっとづつハンマーで叩いて戻しました。

結果は、画像の通りほぼ完全に元に戻しました。正直、ここまできれいに戻せるとは思いませんでした。お客様も大満足です。
シャッター補修前 生野区シャッター補修後 生野区
2017年2月2日(修繕・リフォーム)

今回は壁の板がはがれているのでその修理に行って参りました。

依頼のあったお宅は築100年近いらしく木の板が所々剥がれてきているので新たに板を貼る付けることにしました。

内側が土壁ですので雨がかかると崩れてくるという事です。ホームセンターで似たような色の板を探し、ちょうど良い、古びた焼けた感じの板を見つけました。

高い所は3階ぐらいの高さもありなかなか取付けは大変でした。

二人で約4時間かかりましたがお客様は大満足です。
板塀修理 東住吉