寒い日々が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。こう寒いとこたつの中にはいったまんまんで過ごしたいですね。

部屋の片付けや掃除、不用品の処分などして気分を晴れやかにしませんか、そうすれば運気も上がりいいことがあるかもしれませんよ。

今回は部屋の模様替えに合わせて不要品の片付けに大阪市平野区のお客様のところに行って参りました。
本日も家具移動作業に行ってまいりました。

冷蔵庫の移動ではあったのですが、床のフローリングを貼り替える為に朝と夕に出して、また戻すという作業でした。

とにかく絶対に床に傷を入れてはいけませんので、慎重にも慎重に緊張しつつ作業を行いました。

冷蔵庫だけの作業にもかかわらず40分程かかりました。
まだまだ寒い日が続きますが、いよいよ3月に入りました。3月は引越しのシーズンですので、引越し、エアコン工事、不用品処分の依頼が多くなります。

しかし、依然日本経済は厳しく不況ゆえ転勤などの引越しは会社が全面負担が多かったのが、トラック代だけとか、金額に上限を設けられたりとかで節約志向の傾向です。

ですから、お客様からの依頼も荷物の搬入・搬出の手伝いだけお願いしますと言うパターンが多くなってきています。

また、エアコンも出来る限り安いところを探されています。しかし!!気を付けてください、安かろう良かろうでは、あとで後悔しますよ。

また、自分でエアコンを取外そうなどとは持っての外!逆に高くつくことになりますよ。
今年の冬は一段と寒い気がしますが、いかがでしょうか。

年が明けますと、春の引越し前に前倒しで引越しされる方が最近多いです。それは、家賃が安くしてもらえるし、引越しも値段が安くできるということらしいです。

たしかに通勤圏内で移動できるのであれば安い時期に引越しできればいいでしょうね。今は、引越し業界も生き残りをかけた熾烈な価格競争になっています。

4,5年前なら大手の引越し業者が手をつけなかった小さな引越しもバンバンやっていますし、値段も安いです。我々もそれらに負けないように隙間をねらったお客様のニーズをつかみますよ。
庭木の手入れや剪定などを自分でされう方も多いと思いますが、そろそろ気を付けないといけないのが害虫です。

なかでもチャドクガはとても怖いのです。私自身も2年前にやられていらいそのかゆみや腫れに悩まされています。

サザンカやツバキを植えている方は特に要注意ですので、しっかり害虫予防をしてください。

庭木の手入れをするときは暑くても長袖を着て、もし発見したらその木はさわらずに薬を散布してください。

また、チャドクガの毛が地面に落ちていたりもしますので注意してください。からだにかゆみを感じたら皮膚科に行くのがいいでしょう。

その日はお風呂に入らず(シャワー程度なら可)、からだを冷やすことです。
いやぁー暑い日が続きますね。

こんな暑い夜に家の中にゴキブリやムカデなんかが出てくると嫌ですねー。予防方法はいろいろありますが一度出てくると根絶するのはかなり大変ですので日ごろからの掃除や予防が大事です。

とにかく豆に掃除をすることですが特に台所や居間はさっと掃除機をかける習慣を身に付けることです。

虫に嫌がるくすり(ホウ酸ダンゴ等)を予防として夏場だけでも置いておいた方がいいでしょう。

当店でもこういった依頼もありますが、実際ゴキブリの駆除はかなり難しいといえますので、ふだんの心掛けが重要と言えます。
今年は雨が多いせいか蒸し暑い日も多いですね。

エアコンも全開というところですが、そのエアコンで冷房の効きが悪くなったのでガスが抜けているんじゃないかと言ったご相談が多いです。

確かに長年使っていますと冷媒ガズも抜けていくことがありますので冷えが悪くなるのは確かですが、そうそう簡単にガスは抜けません。

ガスが原因かと行ってみれば実際、室内機の汚れが原因の場合が多いのです。フィルターは掃除できるのですが、内部のアルミフィンのところの汚れはなかなか掃除出来ないものです。

そんな時はエアコンクリーニングをぜひやってください。冷房の効きが良くなりますよ。
梅雨も明けていよいよ本格的な夏がやってきました。

この時期に問い合わせが多いのがエアコンの冷えが悪くなったということです。
原因は冷媒ガスが抜けているからと思っている方が多いのです。

確かに10年近く経ちますと自然と抜けてくることがありますので補充すれば冷気が戻ります。

しかし、10年以上経っているものはモーター自体がへたっていて(寿命)だめなケースも多いのです。

あとちょっとした心掛けでエアコンの寿命も延ばせます。フィルターを豆に掃除する。室外機の位置が壁と1m以上空け置く。

暖房は極力使わないこと。以上に気を付ければエアコンは長持ちするでしょう。、
この時期に問い合わせが多いのがエアコンの冷えが悪くなったということです。

原因は引っ越し時に冷媒ガスが抜けてしまったとか、10年以上経っている古いエアコンですと自然と抜けてくることがあります。

そんな時はガス補充すれば冷気が戻ります。しかし古いエアコンはモーター自体がへたっていて(寿命)だめなケースも多いのです。

でも大抵はご自身でエアコンを取り外してガスを漏らしてしまったとか引っ越し時に恐らく漏らしたことが多いです。

 
庭木の手入れや剪定などを自分でされう方も多いと思いますが、そろそろ気を付けないといけないのが害虫です。

なかでもチャドクガはとても怖いのです。私自身も2年前にやられていらいそのかゆみや腫れに悩まされています。

サザンカやツバキを植えている方は特に要注意ですので、しっかり害虫予防をしてください。

庭木の手入れをするときは暑くても長袖を着て、もし発見したらその木はさわらずに薬を散布してください。

また、チャドクガの毛が地面に落ちていたりもしますので注意してください。からだにかゆみを感じたら皮膚科に行くのがいいでしょう。

その日はお風呂に入らず(シャワー程度なら可)、からだを冷やすことです。