本日は、雨漏りの修理に行って来ました。

古い建物で隣の建物との隙間もほとんどなく屋根はトタンではありましたが見たところ隙間や割れや穴がなく、やっかいな現場ではありました。

しかしながら、なんとかせねばと出切る限りの対策は施しました。
いかんせん雨が降る時しか結果はわかりませんので、とにかく雨漏りがしないことを望むばかりです。
本日は、古い蛇口の混合水栓の取替に行って来ました。

かなり古いマンションの台所の水栓でしたがパッキン交換では漏水が治らず、新品に交換となりました。

問題点としては、給水・給湯管が接続金物(フレーキパイプ等)が使われておらず直接ビニールのニップルにつながっていました。

これは単純な混合水栓の取り替えではなく配管まで変えなければならなくなりました。余分な材料や手間はかかりましたが何とか取り替えは成功しました。
本日は、剪定、木の伐採、草引きに行って来ました。

3人で1日作業です。内一人は本当の植木の職人さんです。その方とは10年来の付き合いで、私の剪定の師匠にあたる方です。

師匠から剪定技術や使う道具や枝木や剪定屑の処分屋さんを教えてもらったりしました。

その師匠のおかげで私も本職の植木屋さんまでもそれなりの技術を身に付けることが出来ました。
本日は、トイレの水漏れの修理に行ってきました。

ロータンク内でのボールタップのダイヤフラムとフロートゴム玉の交換で済みました。

最近は、このダイヤフロムタイプのボールタップが多くなってきました。比較的簡単に交換できますが、フロートゴム玉は少々コツがいります。

I●A●だと、●O●Oに比べて少し手間がかかります。ほとんどの方が、最初のうちは水漏れに気づかず、水道の検針の際に指摘されてから修理を依頼されることが多いです。

早めに修理されれば水道代もかからずに済みますね。
本日は、ソファーの吊り下げ作業に行って来ました。

お客様は予算も無いということで、通常3名体制で行う作業をお客様となんと二人でやりました。

マンションの3階から3人掛けソファーをロープで吊り下げです。少々荒っぽい作業でもいいから何とか下ろしてほしいというご要望でしたが、出来る限りキズの入らないようにするのがプロの役目ですので頑張りました。

おかげできれいに吊り下げ作業で無事完了しました。
本日は、ミニ引っ越しに行ってきました。

大阪には、南港というところに大きな団地があります。その団地には何十棟もありましてその団地に車に入るには通行許可がいります。

入口に交番があり、そこで通行許可書をもらいます。敷地内は、車の通行が少なく路上駐車もほとんどありません。

ですから、駐車禁止の心配もいらず引っ越し作業ができます。引っ越し先も同じ団地内でしたのでとてもやりやすかったです。
本日は、蛇口の水漏れの修理に行って来ました。

台所の混合水栓でしたがおそらく30年近く前の物でもうこれは新品に変えるしかないですよと言うぐらい錆だらけでした。

あとトイレの水漏れは、ボールタップとフロートゴム玉の交換が必要な水漏れでした。

こちらのお宅も築30年ということで水廻りはトラブルだらけらしく金がかかるわと嘆いておられました。
本日は、家具、家財の移動運搬に行って来ました。

移動先が200m離れた場所で車で行くには近いようで、しかし大きなロッカーやソファー、テーブルもありました。

車を使うのも台車で行っても時間も変わらないし、車だと一方通行や目の前に止められないこともあり台車で運ぶことになりました。

しかしながら、10往復はしたであろうか、かなり予想より時間かかりました。2名で4時間でした。
本日は、冷蔵庫の運搬に行って来ました。

ただしその冷蔵庫は、パンパンに物が詰まっておりその中身は取り出してから運ぶということです。

冷凍庫は、氷がガンガンに凍りついておりそれらを取り除くのに時間がかかりました。

幸いにして季節も冬になってきていましたので、食品も保管しやすいですし、運ぶ際も少し残った氷も解けずに運ぶことが出来ました。
本日は、家具の移動というか運搬に近い作業に行ってきました。

一軒家の2階から200m離れた一軒家の2階に食器棚とタンス2台を移動させる作業です。

200m近いようですが車で行くほどでもという微妙な距離ですが、車でしたら一歩通行があったりで遠回りになるので台車でゴロゴロと運ぶことになりました。

タンス、食器棚は、上下に分割するタイプですのでトータルで6台運ぶこととなりました。2名で約二時間かかりましたね。

やはり階段があったり、200mを移動させるには気を使いました。