今日は、不要品処分のお手伝いに行って来ました。

シングルベットや整理ダンスなど女性一人では搬出出来ない大型家具の搬出作業です。

お客様と一緒に作業することになりましたので、分解できところ分解したり
バンドをして運びやすくしたりと出来る限り女性のお客様でも負担がかからないようにいたしました。

それというのも当店から二人来て作業となると当然作業代が増えるので出来る限り安くしたいと言うご要望で、お客様が私も手伝いますの一言で決まりました。

わたしども便利屋は幅広いサービスでしかもお値打ち提案をし出来る限り安価で
お客様が喜んでいただけることが最大の使命と思っております。

私どもは一発仕事ではなく、リピートしていただく事が目的ですので
お客様が喜んでいただくのが何よりです。
今日は、あるマンションの共用部に火災報知機の取り付けに行って来ました。

火災報知機は家庭用に付ける電池式の物です。取り付けは天井に10カ所取り付けました。

天井は石膏ボードでしたので比較的簡単に取り付け出来ました。取り付けは壁や遮断する物から60cm以上離すことになっており、見た目のバランスも考えて設置いたしましたので3,4時間かかりました。

やはり天井ばかり見ていますと首が痛くなってきまして、 明日はきっと首筋に来るだろうなと思います。
今日は、不要品処分の手伝いに行って来ました。

そのお客様は10年近く前にポスティングしましたチラシを覚えていただいていまして その記憶でスマホで検索して電話をいただきました。

とてもありがたいです。そんな昔に配ったチラシを覚えて頂いていたなんてびっくりです。理由は、そのチラシが鮮明に記憶に残ったのですが、何よりも信用できるかと言うことらしいです。

便利屋さんはやしいイメージがまだありますよね。昔に比べればかなり認知されましたが、やはりぼったくりやいい加減な仕事をするところは 多いようです。

やはりキーワードは、安心感、信用、信頼ですね。
本日は、急きょ今日中に片づけなければならずお手伝いに向かいました。

遠方からのお客様で、今日中に実家(大阪)の不用品などを片付けなければならなくなり依頼がきました。

とりあえずは必要な物と不用品に分ける作業を行いました。それだけで昼までかかり、不要品は約ハイエース満載程度出てきました。

いわゆる遺品整理な訳ですが遠方の身内の方ですとなかなか来れませんので1日でやってしまうと言う事はあります。
本日は家具移動作業に行って来ました。

当初は、整理タンス1点の移動でしたが予算的に2人で1時間作業まででしたが
時間が間に合えばクローゼットタイプの洋タンスも動かせてほしいとのことでした。

そこは長年の便利屋で培った経験と技術で作業を完了させました。
クローゼットタイプは比較的分解が楽ですので短時間で分解・組み立てが出来ました。

これが階段とか複雑な家具だと1時間では無理でしたでしょう。
「今日はトイレのカギが壊れて扉が開かなくなったのでなんとかしてほしい との依頼で行って来ました。

当初かぎ屋さんに相談したところ外側からカギを開けることは出来ず、ドアノブを壊しても中のラッチが動かないので開けることが出来ないと それでドアをつぶすしかないと言われたとのこと。

そこで便利屋の当店に相談があり、2階のトイレの窓が開いているからそこから入り中からなら開けるだろうと。

工場なので2階といえ、高く梯子がなければ届かない上に小さい窓から入らないといけない難しい依頼でした。

しかし依頼を受けた以上、なんとしてでもやらねばと現場へ向かいました。
結果は、無事開けることができました。お客様も扉を壊さずにすみ大変喜んでいただきました。
今日は季節外れのエアコンクリーニングに行って来ました。

エアコンクリーニングは梅雨が入る前ぐらいから夏場にかけての依頼が多いのですが
エアコンの効きが悪いのではなく、吹き出し口から黒い粉が飛び出てくるからなんとかしてほしい との相談でした。

当初はエアコン自体がだめなので買い替えを考えておられましたが話しを聞くとどうも内部からカビが飛び出てきているようで内部を洗浄すれば 解消できるのではとエアコンクリーニングを提案しました。

結果、キレイになり黒カビも取れ、においも無くなり使えるようになりました。
今日は事務所の引越しに行って来ました。

引越しと言いましても同じビルの3階から1階へ移転です。
2名で3時間かかりました。

事務机、書棚、テーブル、ソファーなど大型家具が多く、中にはバラさないと出せない物もありました。

やはり3階より1階の方が何かと便利なようで、しかも家賃は変わらないとのこと。全体的にさほど家賃は値上がりしていないようですね。

ということは大阪はまだまだ景気は良くないということですかね。
今日は、ミニ引っ越しの手伝いに行って来ました。

とある病院で事業所が変わるということで事務所内にある私物を運ぶのを手伝う作業です。荷物は、段ボールで15個、電気製品、小さな棚、椅子等です。

この時期は移動の時期なのですが、以前に比べて減っているように思います。
景気がいい時は会社がどんどん経費を負担してくれましたが、

景気が悪くなってから(リーマンショック)は、引越しは自己負担というのが多くなったからです。

景気が上向いている(ほんまに)らしいですが、こういう慣例はなかなか戻りません。会社も実際にはまだまだ余裕が無いところが多いのが現実です。
今日は駐車場に捨てられた廃棄物の撤去の手伝いに行って来ました。

駐車場はよくゴミを捨てられます。
それもタイヤやバンパーなの車関係が多いです。

おそらくこの駐車場を借りている者の可能性が高いですがなかなか証拠がないので分からないとのこと。

あまり悪質だと防犯カメラをつける方がいいですがそれはそれで費用もかかります。
とにかくゴミを平気で捨てるにやつは男も女も関係なくいます。

ようはその人の人間性、育ち、回りに環境、親のしつけでしょうか。