今日はハウスクリーニングとワックス掛けに行って来ました。

土日も休みが無く掃除まったく出来ないので台所と床の掃除ワックス掛けをしてほしい との依頼で行って参りました。

台所は昨年の春に別の大手おそうじ業者さんに頼まれて以来ということでしたが やはり汚れがこびりついています。

しかし全体で3時間内で終わらせるには スチームクリーナーなど駆使して短時間で見栄え良くしなければなりません。

床もワックスがほとんど塗られたことがなく2回塗りが必要であると。
またクリーニングを終わらせると家具移動もしなければなりませんでしたので
2名で3時間、集中してやり遂げました。
今日は家具移動というよりはミニ引越しに行って来ました。

引越し先はすぐ目の前のマンションでした。
車は使う必要がないので台車でゴロゴロとひたすら運ぶだけです。

1Rマンションの家財なのと両方にエレベーターがありましたので2名で約1時間の作業で 終わりました。

やはりエレベーターがありますと早いです。
それに久々に今日は天気も良く、絶好の引越し日和でした。
今日はハウスクリーニングに行って来ました。

主に水廻り関係で、キッチン、トイレ、洗面所、お風呂です。
実際ハウスクリーニングのメインは大体が水廻りです。

こちらのお宅は引越しに伴いキレイにしておきたということですが自宅を貸家に出されるようです。

築5年程度なのでまだヒドイ汚れは無く、普段からキレイにされているようでした。
しかしキレイなところをさらにキレイにするには大変なのです。

汚れているところはクリーニングでキレイになれば違いがハッキリわかりますが、
キレイなところをよりキレイにするには ハイレベルな技術を要します。

結構プレッシャー感じますよ。
今日は家具の移動に行って来ました。

家具と言いましても、ひな人形とひな壇、その他もろもろでした。ひな壇は8段飾りでかなりりっぱです。当然それを飾るには相当のお部屋があるお家です。

物が大きくて人形の数が多いので2時間程度かかってしまいました。
久々にひな人形を見ましたやはりいいもんです。日本の伝統行事ですね。

昨今、飾る家が減っているようですがやはり日本の伝統行事は絶やしたくないですね。 内も娘がいるのでひな人形がありますがここ何年も見たことがありません。

片付けるのが邪魔くさくて。
今日は木の伐採に行って来ました。

庭に生えた3本の木ですが、2本は根元からで高さが4m近くありました。
もう1本は太さが直径30cmありましたが下から2.5mまでは残してその上1.5m分を 伐採することになりました。

三方を塀と隣の家や壁に囲まれて1.5m四方しかスペースがなく非常にテクニックのいる 伐採となりました。

太さが20cm以上ありましたのでチェーンソーを使い上から短く少しづつ切りながら二人掛かりで 切り落としていきました。

万が一木を落としてしまうと壁を破壊しかねないので慎重かつ大胆にやりました。

俺、木こりの方が向いていたのではと、思うぐらい才能があると自負します。
今日はハウスクリーニングに行って来ました。

マンションを売却されて綺麗にして引き渡ししたいということで依頼されてきました。 やはりきれいな状態で次の方が来られるとやはり気持ちがいいですね。

もともときれいに使われていたせいか9年経っている汚れは感じられませんでした。
ベランダが汚れているということでしたが、壁に雨だれはやはり落ちません。

またベランダの床はビニールのエンボス加工された物でこれがやはりなかなかきれいに落ちません。

本来は、高圧洗浄機で汚れを飛ばしたり、床はポリッシャーで擦ればきれいに落ちるのですがお客様のご要望でそこまではいいですということでしたがやはり中途半端なできで ちょっと悔やまれます。

やはりピカピカの状態にしたかったです。
時間や予算の関係もありますがプロとしては悔しいです。

まだまだ研究や勉強が足らないです。反省
本日は事務所の移転、引越し作業の手伝いに行って来ました。

今の事務所を出て自宅を事務所にされる方からの依頼でした。
大きな事務テーブルや椅子、事務機器がメインの荷物でした。

事務用の家具は大きい物が多くて一旦バラバラにしないとエレベーターに乗らない場合があります。 ですから普通サイズの家具類に比べて時間がかかります。

また重量が重たい物が多く、運び出しに苦労します。話しは変わりますが、自宅が仕事場の方に比べ通勤に1時間以上かかる方は収入を40%多く 稼がないと合わないらしいです。

1日往復2時間として一カ月の稼働日が20日で40時間、1年で480時間。
生涯労働年数が43年として、のべ20,640時間。

1時間当たりの単価が千円としても、20,640,000円。
生涯賃金が2億円としても40%多く稼ぐのは無理としても、

2千万円分通勤に時間をとられていると 思うとあながち大げさではないかもしれません。「時は金なり」、無駄な時間を過ごさないようにしよ。
本日は、壁に額を取り付ける営繕作業に行って来ました。

こういった仕事ちょくちょくと依頼があります。壁がコンクリートですと穴を開けるためのドリルや打ち込むアンカーが必要になります。

最近電動ドライバーをお持ちの家庭は多いですが、振動ドリルや水平器を持っている方はやはり少ないです。

額も大きさがバラバラでしたので一番気を使うのが水平にバランスが取れているかです。

やはりプロですから見た目をきれいに取り付けないとお金をもらうわけにはいきません。

職人としてのプライドがあります。当然なのですが。
本日は、水廻りの修理に行って来ました。

箇所は洗面所のシングルレバー混合栓の水漏れとお風呂の蛇口の水漏れです。
器具を分解する際、水垢や汚れが接着剤の様に固まりバラせられない事が多いです。

そんな時はドライヤーで熱して緩くしてから外すか、ふたり掛かりでないと出来ない場合があります。

また中の部品を交換しても結局水が止まらない場合も多いです。
その時は器具丸ごと交換しかありません。

器具によっては4、5万することもありますので何とか治したいのですが思い通りにいかないことが多いです。

しかしT●T●やI●A●だと部品交換で治る場合が多いですが、それ以外のメーカーだと やはり寿命が短いように思います。

あくまでも長年やってきた経験です。
やはり一流メーカーは高いけど結局は長持ちしてお得なのでしょうね。
本日は、カーテンレールの取り付けの営繕作業に行って来ました。

外国製のような物になりますと説明書が無い場合が多く、あっても簡単な説明程度ですと最初取り付けるのに思案します。

この部品はなんじゃ、これはどうやって止めるの?と考え込みます。あとは、壁がどうなっているかわからないので色々なビスや工具が必要です。

大体がカーテンレールを付けるために窓の回り下地なんか入っておりませんので、 それを見越して施しが必要です。

壁に何かを取り付けるのは意外と時間が掛かります。ですから事前の準備は大事です。多めに持っていくに越したことはありません。