本日は、急きょ今日中に片づけなければならずお手伝いに向かいました。

遠方からのお客様で、今日中に実家(大阪)の不用品などを片付けなければならなくなり依頼がきました。

とりあえずは必要な物と不用品に分ける作業を行いました。それだけで昼までかかり、不要品は約ハイエース満載程度出てきました。

いわゆる遺品整理な訳ですが遠方の身内の方ですとなかなか来れませんので1日でやってしまうと言う事はあります。
本日は家具移動作業に行って来ました。

当初は、整理タンス1点の移動でしたが予算的に2人で1時間作業まででしたが
時間が間に合えばクローゼットタイプの洋タンスも動かせてほしいとのことでした。

そこは長年の便利屋で培った経験と技術で作業を完了させました。
クローゼットタイプは比較的分解が楽ですので短時間で分解・組み立てが出来ました。

これが階段とか複雑な家具だと1時間では無理でしたでしょう。
「今日はトイレのカギが壊れて扉が開かなくなったのでなんとかしてほしい との依頼で行って来ました。

当初かぎ屋さんに相談したところ外側からカギを開けることは出来ず、ドアノブを壊しても中のラッチが動かないので開けることが出来ないと それでドアをつぶすしかないと言われたとのこと。

そこで便利屋の当店に相談があり、2階のトイレの窓が開いているからそこから入り中からなら開けるだろうと。

工場なので2階といえ、高く梯子がなければ届かない上に小さい窓から入らないといけない難しい依頼でした。

しかし依頼を受けた以上、なんとしてでもやらねばと現場へ向かいました。
結果は、無事開けることができました。お客様も扉を壊さずにすみ大変喜んでいただきました。
今日は季節外れのエアコンクリーニングに行って来ました。

エアコンクリーニングは梅雨が入る前ぐらいから夏場にかけての依頼が多いのですが
エアコンの効きが悪いのではなく、吹き出し口から黒い粉が飛び出てくるからなんとかしてほしい との相談でした。

当初はエアコン自体がだめなので買い替えを考えておられましたが話しを聞くとどうも内部からカビが飛び出てきているようで内部を洗浄すれば 解消できるのではとエアコンクリーニングを提案しました。

結果、キレイになり黒カビも取れ、においも無くなり使えるようになりました。
今日は事務所の引越しに行って来ました。

引越しと言いましても同じビルの3階から1階へ移転です。
2名で3時間かかりました。

事務机、書棚、テーブル、ソファーなど大型家具が多く、中にはバラさないと出せない物もありました。

やはり3階より1階の方が何かと便利なようで、しかも家賃は変わらないとのこと。全体的にさほど家賃は値上がりしていないようですね。

ということは大阪はまだまだ景気は良くないということですかね。
今日は、ミニ引っ越しの手伝いに行って来ました。

とある病院で事業所が変わるということで事務所内にある私物を運ぶのを手伝う作業です。荷物は、段ボールで15個、電気製品、小さな棚、椅子等です。

この時期は移動の時期なのですが、以前に比べて減っているように思います。
景気がいい時は会社がどんどん経費を負担してくれましたが、

景気が悪くなってから(リーマンショック)は、引越しは自己負担というのが多くなったからです。

景気が上向いている(ほんまに)らしいですが、こういう慣例はなかなか戻りません。会社も実際にはまだまだ余裕が無いところが多いのが現実です。
今日は駐車場に捨てられた廃棄物の撤去の手伝いに行って来ました。

駐車場はよくゴミを捨てられます。
それもタイヤやバンパーなの車関係が多いです。

おそらくこの駐車場を借りている者の可能性が高いですがなかなか証拠がないので分からないとのこと。

あまり悪質だと防犯カメラをつける方がいいですがそれはそれで費用もかかります。
とにかくゴミを平気で捨てるにやつは男も女も関係なくいます。

ようはその人の人間性、育ち、回りに環境、親のしつけでしょうか。
今日はトイレの詰まり修理に行って来ました。

原因はトイレが詰まっているのではなく排水管の途中で詰まっているのが原因でした。
配管の太さも大きくこれは高圧洗浄車で洗浄しなければならないと急きょ協力業者に頼みました。

さすがエンジンの高圧洗浄は9MPAの高圧で詰まりを抜きました。
一般家庭用はせいぜい2、3MPA のことを思えば強力なのは当たり前です。

その詰まった原因は、便座拭きようのシートをそのまま流されていたからです。
よくトイレにそのまま流されると書いてありますが、溶けるとは書いていないので注意が必要です。

と言いますか根本的に流さないことですね。
今日も昨日に引き続き遺品整理の作業に行って来ました。

年配の方は戦争を経験され物が無い時代に育っておられますので物を大事にされます。

ですからトイレットペーパーを沢山ストックされていたり(結局使わない)、
郵便物を大事に持っている(そんな昔の物いる?)。

着なくなった服をいつまでも持っている(どうみても古すぎ)、でも墓場まで持っていけないですよね。

それを判っていても捨てれないし、使えないんですよね。
今日は遺品整理、不要品処分の手伝いに行って来ました。

急に具合が悪くなりそのまま息を引き取られたようで、ほとんど生活されていた状態でした。かなりヘビースモーカーらしく部屋がヤニで茶色く変色していました。

当然、家具や家電、布団からほとんど冷蔵庫の中以外は茶色でした。
やはりたばこの煙ってすごいですね。何から何まで茶色くしてしまいます。

わが社も以前はヘビースモーカーが二人いたもので事務所内は茶色に変色していました。

その二人が居なくなった後は、拭き掃除を念入りにした甲斐があって部屋は白ぽくなりました。

喫煙場所が年々無くなってきていますが、有害なニコチンをまき散らすだけでなく、
部屋も茶色くしてしまうからですね。