本日は猫の死骸処理に行って来ました。

当然ご依頼されたお客様は猫が苦手でしかも家の中で死んでいると堪りません。 猫は死に際がわかるらしく、人目につかないところを探してひっそりと死にます。

ですから天井の中や植木の中などわかりにくいところで死んでいることが多いです。
それがやっかいなのです。

当然、人が入りにくい、取りにくい条件となります。まして夏場だと腐乱も早く 虫がわき大変なことになります。

作業後は塩をまき、成仏を祈ります。
今日はミニ引越しの作業に行って来ました。

荷物の量は、おおよそワンルームマンション分1部屋程度でしょうか。
ただし出す方は階段の5階、入れる方は階段の3階でした。 当方からは1名とトラック1台で出向き、お客様は4名いらして合計5人で行いました。

やはり頭数が多いと早いです。 わずか1時間で終わりました。
ふつうは2名で2時間半程度はかかったのではないでしょうか。

むかしは家族身内総出で引越しをやりましたが、たしかに人数が多いと早いですが
道具が無かったり、慣れていないので手荒にしたりとか気を使いましたが

引越専門業者が増えてからはこういう昔のやり方はすっかり無くなりましたが 、それはそれで良かったようにも思います。
今日はベットの吊り上げ作業に行って来ました。

セミダブルのベットを購入されたのですが、自分たちで階段を持って上がろうと されたのですが上がらず相談の依頼がありました。

これは外から吊り上げて入れるしかないと。そうなると最低でも2名作業になります。しかもベットは足つきの一体物で重量があります。

幸い窓も大きく、外も梯子をかけて吊り上げることが可能でした。
なんとか二人で吊り上げることが出来て、無事搬入が出来ました。

お客さんも買うときは何も考えず決めちゃったけど、次からはちゃんとサイズを 考えて購入しますとのこと。

しかしサイズは分かっても実際に階段が通るかどうかまではやってみないと 分からないことが多いのです、我々でもね。
今日は引越しに伴う荷物の整理片付けのお手伝いに行って来ました。

単身の男性の方でしたが、引越しといいましても段ボールに詰めて宅急便で送るだけ。

段ボールも6箱だけでしたがそれらを詰めて近くのコンビニにお客さんと行き、
残りは処分してしまい、次の引越し先で新たに購入するとのこと。

布団やマットは買ってもしれているので結局は引越し費用を考えれば安くつくとのこと。

たしかに今はスマホやタブレットがありますので電話回線やなんかわずらわしさもないし 布団や衣類も安いですしね。

まぁ使い捨て感覚ですね。
今日は、不要品処分のお手伝いに行って来ました。

シングルベットや整理ダンスなど女性一人では搬出出来ない大型家具の搬出作業です。

お客様と一緒に作業することになりましたので、分解できところ分解したり
バンドをして運びやすくしたりと出来る限り女性のお客様でも負担がかからないようにいたしました。

それというのも当店から二人来て作業となると当然作業代が増えるので出来る限り安くしたいと言うご要望で、お客様が私も手伝いますの一言で決まりました。

わたしども便利屋は幅広いサービスでしかもお値打ち提案をし出来る限り安価で
お客様が喜んでいただけることが最大の使命と思っております。

私どもは一発仕事ではなく、リピートしていただく事が目的ですので
お客様が喜んでいただくのが何よりです。
今日は、あるマンションの共用部に火災報知機の取り付けに行って来ました。

火災報知機は家庭用に付ける電池式の物です。取り付けは天井に10カ所取り付けました。

天井は石膏ボードでしたので比較的簡単に取り付け出来ました。取り付けは壁や遮断する物から60cm以上離すことになっており、見た目のバランスも考えて設置いたしましたので3,4時間かかりました。

やはり天井ばかり見ていますと首が痛くなってきまして、 明日はきっと首筋に来るだろうなと思います。
今日は、不要品処分の手伝いに行って来ました。

そのお客様は10年近く前にポスティングしましたチラシを覚えていただいていまして その記憶でスマホで検索して電話をいただきました。

とてもありがたいです。そんな昔に配ったチラシを覚えて頂いていたなんてびっくりです。理由は、そのチラシが鮮明に記憶に残ったのですが、何よりも信用できるかと言うことらしいです。

便利屋さんはやしいイメージがまだありますよね。昔に比べればかなり認知されましたが、やはりぼったくりやいい加減な仕事をするところは 多いようです。

やはりキーワードは、安心感、信用、信頼ですね。
本日は、急きょ今日中に片づけなければならずお手伝いに向かいました。

遠方からのお客様で、今日中に実家(大阪)の不用品などを片付けなければならなくなり依頼がきました。

とりあえずは必要な物と不用品に分ける作業を行いました。それだけで昼までかかり、不要品は約ハイエース満載程度出てきました。

いわゆる遺品整理な訳ですが遠方の身内の方ですとなかなか来れませんので1日でやってしまうと言う事はあります。
本日は家具移動作業に行って来ました。

当初は、整理タンス1点の移動でしたが予算的に2人で1時間作業まででしたが
時間が間に合えばクローゼットタイプの洋タンスも動かせてほしいとのことでした。

そこは長年の便利屋で培った経験と技術で作業を完了させました。
クローゼットタイプは比較的分解が楽ですので短時間で分解・組み立てが出来ました。

これが階段とか複雑な家具だと1時間では無理でしたでしょう。
「今日はトイレのカギが壊れて扉が開かなくなったのでなんとかしてほしい との依頼で行って来ました。

当初かぎ屋さんに相談したところ外側からカギを開けることは出来ず、ドアノブを壊しても中のラッチが動かないので開けることが出来ないと それでドアをつぶすしかないと言われたとのこと。

そこで便利屋の当店に相談があり、2階のトイレの窓が開いているからそこから入り中からなら開けるだろうと。

工場なので2階といえ、高く梯子がなければ届かない上に小さい窓から入らないといけない難しい依頼でした。

しかし依頼を受けた以上、なんとしてでもやらねばと現場へ向かいました。
結果は、無事開けることができました。お客様も扉を壊さずにすみ大変喜んでいただきました。