本日はトイレが詰まりの修理作業に行って来ました。

調べたところトイレではなく外の排水管、下水管が詰まっていました。トイレットペーパーが大量に詰まっていたのですが根本的に排水の流れが悪いのと会所の中が詰まりやすいのが原因です。

一度に大量に紙を流すのは良くないですがやはり会所が古く専門的に言うとインバートという流れが悪くなっているので改修する必要がありました。

とにかく急ぎ詰まりを解消しなければなりませんので高圧洗浄で詰まりを直しました。改修工事は後日改めての作業となりました。
本日は庭にいつの間にか8mの木に成長したクヌギの木を伐採作業に行って来ました。

2,3mの時は自分で切っていたのですがだんだん太く高くなり手に負えなくなったのでご依頼されました。

たしかにクヌギは固くいつの間にと言いましても、おそら10年以上は経っていると思います。

ただ背が高くなると脚立やはしごが無いと届きませんし、固くなるとのこぎりではちょっとしんどいと思います。それに枝木の処分も大変です。

ゴミ袋に入れるとなると短く切らなければなりません。
8m高さですと私どもも高所作業となり大変危険が伴います。

安全帯やヘルメットなど安全対策をきちっとしないと怖いですからね。
本日は大阪でもミナミの千日前にあるビル内のネズミ駆除対策に行って来ました。

この一帯は繁華街で飲食店が多くネズミや猫にとっては天国です。食べ物はいたるところにあるのでこの一帯のネズミはとにかく太っています。

依頼のあるビルも1階が飲食店で2階がマッサージ店でした。その2階と3階に出没しますので対策に向かいました。

やり方は出そうなところに退避材やネズミ捕り器などの仕掛けを設置して、部屋内への出入り口の穴を塞ぐことです。

ねずみが出没しなくなったら外部から出入口を塞ぐことですが、実際には古いビルで回りもビルで囲まれていると見つけるのは困難です。

ですから最低限部屋内入る事を防ぐ事しかできません。
結果は1週間後にまた見に行きます。
本日はミニ引っ越しのお手伝いに行って来ました。

単身の方で荷物の量はハイエース満車分でした。しかし出る方のマンションは床が傷をつけては駄目でしたので仕方なく台車を使わず手で持って運び出しました。

次の引っ越し先は台車は使えるのですが、いかんせん階段しかなく時間がかかりました。エレベーターと台車が使えれば1時間は早く終わったのではないでしょうか。
本日は木の伐採と草刈り作業に行って来ました。

約2年ぶり依頼がありましたが切った時は2mほどであった木が5mちかくに伸びていました。

日当たりが良いのか成長の早い木です。今回もバッサリ切ってくださいとのことで2名で4時間ちかくかかりましたが作業を完了しました。

木は葉っぱがあるうちは柔らかいのですが、冬場に葉がないじょうたいですと木の幹がとても固いです。

おそらく中の養分や水分を閉じ込めておく作用がはたらいているからでしょうか。
ですからバッサリと太い幹を切る場合は葉の茂っている季節がいいです。
本日は不用品処分の作業に行って来ました。

家の中の不用品を市のゴミの回収に頼んだので詰め込みと搬出を手伝う作業です。
不用品は燃える物と燃えない物に分けていただくだけで良いとの事でした。

大阪府下でもほぼ何を出しても分別しなくてもいい自治体があるのですね。
出す方にとっては楽ですし、しかも無料で回収してくれるのでありがたいです。

しかしこの環境問題やエコが叫ばれている中でいいんでしょうかと思います。ちなみに大阪市は分別も進んでいますし、粗大ごみの有料化ですので簡単に不用品を処分できません。

自治体の方針ににより市民の意識が変わると思うのですがゴミ施設を作るとなると莫大税金がかかるのも確かですし難しいですね。
本日は枝木に剪定作業に行って来ました。

2年ぶりにご依頼があったお客様ですがかなり枝が伸びていて形もすっかり崩れていました。

本来は庭木の剪定は半年に一回するのが理想ですがお金の事もありますので出来れば年1回はしたいものです。

しかし植木屋さんに頼むとやはり高いということもあり当店に依頼していただいていますが安かろう悪かろうではあきません。

植木屋さんに負けない技術と丁寧な作業でお客さんに喜んでいただかねばなりません。「こんなにキレイにして頂いて」「ここまでしていただいて」とのお言葉をいただけるのがうれしいから頑張れるのです。
本日は家具移動作業に行って来ました。

3階建ての住宅にお住まいですが年配の親御さんが体が不自由になり
1階へベットやその他家具類を移動させるのが目的です。

正確に言いますと世話をするのに3階へ上がるのが大変になってきてご自身のために1階へ移動させるということです。

2名で約2時間かかりました。ついでに他の家具の配置換えや組み立て家具の製作なども行いましたので2時間ほど掛かったわけです。

家の中で大きな家具を移動させる男手がいないご家庭ではご依頼を多く受けます。
本日は不用品処分のお手伝いに行って来ました。

大阪に引っ越して来られて30年住み、今度故郷の大分に戻られるお客さんから家財を処分したいというご依頼を受けました。

たしかに長年使われたテーブルやタンスなど年期が入ったものばかりですが、
ご家族の歴でもあり大切な家具であったと思います。

あまり古い家具はリサイクル店でも買い手がつきませんので廃棄するしかありません。第二の人生を故郷でのんびりとお過ごしください。
本日は不用品処分のお手伝いに行って来ました。

足腰が悪くなかなか大きなゴミや重い物が運べずに長年放置されてきたということです。

処分量はおおよそ90リットルのゴミ袋で30個、その他大きな粗大ゴミを入れて1トン車満載となりなりました。

中でも殺虫剤や塗料なんかも何故か沢山あり処分しにくい物のひとつですね。部屋や廊下もきれいに片付き、歩行もしやすくなりストレスがひとつ解消されたようです。

他も厄介事があれば何なりとご相談いただきストレスのない生活を送ってください。