本日は不用品処分の作業に行って来ました。

家の中の不用品を市のゴミの回収に頼んだので詰め込みと搬出を手伝う作業です。
不用品は燃える物と燃えない物に分けていただくだけで良いとの事でした。

大阪府下でもほぼ何を出しても分別しなくてもいい自治体があるのですね。
出す方にとっては楽ですし、しかも無料で回収してくれるのでありがたいです。

しかしこの環境問題やエコが叫ばれている中でいいんでしょうかと思います。ちなみに大阪市は分別も進んでいますし、粗大ごみの有料化ですので簡単に不用品を処分できません。

自治体の方針ににより市民の意識が変わると思うのですがゴミ施設を作るとなると莫大税金がかかるのも確かですし難しいですね。
本日は枝木に剪定作業に行って来ました。

2年ぶりにご依頼があったお客様ですがかなり枝が伸びていて形もすっかり崩れていました。

本来は庭木の剪定は半年に一回するのが理想ですがお金の事もありますので出来れば年1回はしたいものです。

しかし植木屋さんに頼むとやはり高いということもあり当店に依頼していただいていますが安かろう悪かろうではあきません。

植木屋さんに負けない技術と丁寧な作業でお客さんに喜んでいただかねばなりません。「こんなにキレイにして頂いて」「ここまでしていただいて」とのお言葉をいただけるのがうれしいから頑張れるのです。
本日は家具移動作業に行って来ました。

3階建ての住宅にお住まいですが年配の親御さんが体が不自由になり
1階へベットやその他家具類を移動させるのが目的です。

正確に言いますと世話をするのに3階へ上がるのが大変になってきてご自身のために1階へ移動させるということです。

2名で約2時間かかりました。ついでに他の家具の配置換えや組み立て家具の製作なども行いましたので2時間ほど掛かったわけです。

家の中で大きな家具を移動させる男手がいないご家庭ではご依頼を多く受けます。
本日は不用品処分のお手伝いに行って来ました。

大阪に引っ越して来られて30年住み、今度故郷の大分に戻られるお客さんから家財を処分したいというご依頼を受けました。

たしかに長年使われたテーブルやタンスなど年期が入ったものばかりですが、
ご家族の歴でもあり大切な家具であったと思います。

あまり古い家具はリサイクル店でも買い手がつきませんので廃棄するしかありません。第二の人生を故郷でのんびりとお過ごしください。
本日は不用品処分のお手伝いに行って来ました。

足腰が悪くなかなか大きなゴミや重い物が運べずに長年放置されてきたということです。

処分量はおおよそ90リットルのゴミ袋で30個、その他大きな粗大ゴミを入れて1トン車満載となりなりました。

中でも殺虫剤や塗料なんかも何故か沢山あり処分しにくい物のひとつですね。部屋や廊下もきれいに片付き、歩行もしやすくなりストレスがひとつ解消されたようです。

他も厄介事があれば何なりとご相談いただきストレスのない生活を送ってください。
本日は草引き作業に行って来ました。

マンションの表玄関の3坪の庭と2階にある中庭10坪ほどの草引きと剪定作業です。

表玄関は竹や笹が中心の庭で竹独特の剪定で形よく切るには丁寧な作業が大事です。
中庭は元々何もなくあとから土を盛り、樹木や草木を植えられました。

土の下はコンクリートですので排水が悪く土が流れやすいので排水溝(ベランダと一緒ですので排水溝があるんです)もキレイに掃除し、雑草を草引きし2mほどの百日紅も剪定します。

マンションの中庭ですが日当たりも良く、今年は雨も多かったせいか雑草がとにかく伸びが早かったようです。
本日は猫の死骸処理に行って来ました。

お客様は猫が苦手で死骸なんて見るのも出来ないという方からの依頼でした。
おそらく子猫が死んでいるに違いないと、2,3日前から臭いもしているようだとの事でした。

これはすでに腐乱が進んでいるに違いない。夏場は特に虫が湧くのは早いので消毒作業も必要である。

やはり思った通り虫が湧いており臭いもかなりなもの。
わたくし特に臭いに敏感でそのお宅の10m以上前から臭いを感じました。

引き取りは大阪市さんにお願いし、それまでの処理でしたのでお客様が気分悪くされないようにその場をキレイに洗浄し、消毒を行いついでに消臭作業も行いました。
本日は草刈りに行って来ました。

マンションの1階だけの方にある外庭です。広さは約7坪ほどでした。
永らく放置されていたせいか雑草が伸びすぎて倒れている状態です。

元の高さは80cmほどはあろうかと思います。その他は勝手生えてきたという木が2階近くまで伸び、横への枝は半分近くお隣りへ伸びていました。

マンション内の草刈りで厄介なのが刈った雑草の搬出です。こちらの場合は角部屋でしたので塀を乗り越えて処分する雑草や木々の搬出が出来たのでマンション内を通過せずに済み楽でした。

作業は2名で2時間かかり、草枝木の処分量はおおよそ軽トラックに三分の二程度出ました。

とにかくガンガン刈るだけでしたが狭い面積に雑草がビッシリと生えていましたのでかなりの処分量となりました。
本日は扉の修理に行って来ました。

修理とは、扉の枠が下がりまた扉自体がゆがみ木がふくらんで開け閉めが出来なくなったということです。

この場合は扉自体を削るしかありません。
大工さんのようにカンナでキレイに早く削るのは実際にはなかなか難しいです。

そこで電気カンナがあれば早く均一に底部を削る事が出来ます。
しかし普通の家庭ではそんな工具を使うことがまずありませんし、1回のために高価な工具を買うのももったいないです。

私ども以外とこういう依頼が多いので使うことが多いです。

蝶つがいも無理やり開け閉めしていたせいかビスがゆるゆるになっていましたので
少し太めのビスで締め直しました。料金は8千円ですが、これが高いか安いかはお客様の判断です。
本日はベットの吊り上げ作業に行って来ました。

梅雨の時期でありますので天気予報を気にしての作業でした。
ダブルベットのマットレスを3階までの吊り上げ作業です。

ダブルサイズになりますとさすがにマットレスだけでも大きく重量があります。最大の難所は手すりを乗り越えて引き込む際が一番パワーが要ります。

お客様と3人でやりましたので何とか引き込みは出来ました。
二人で引き込みとなりますと縦の尺が長いと大変です。

事前にお客様には相談の上で3名でやることを決めました。
というのも作業人数により費用も変わるからです。

家具移動や吊り上げ下げ作業の場合はやってみないと分からない場合がありますが、やはり安全パイで3名でやるに越したことはありません。