2015年11月19日(エアコン取付け・ガス補充)

本日、引越しは自分たちでやるのですがエアコンの取外しをお願いしますということで行って参りました。

急きょ引越しすることになり今日しか日がなく急な依頼でしたがちょうど午後が空いていたので対応出来たわけです。

2名でエアコンの取外しを行い1時間程度で終わりました。

エアコンの取外しで重要なのが、ガスを漏らしてはいけないのは当然ですが取り外した冷媒管の接続部は必ず専用の袋ナットを使います。

中にはテープだけでふたをしている職人もいますが私はケチらず専用品を使います。あとの取付け工事のことを考えてのいわゆる職人のマナーですね。
2015年11月18日(不用品処理・不要品回収のお手伝い)

本日は水道代が先月に比べ倍になったのでたぶんトイレの便器のところで水が漏れているというので修理に向かいました。

水漏れの原因はだいたいがボールタップか排水弁(フロート弁)の不具合か劣化が原因です。

拝見したところどうやらフロート弁のようです。
概ね寿命は8年程度ですのでそろそろ替え時であったようです。

フロート弁の交換だけでしたら7千円で済むのですがおそらくボールタップもそろそろ替えた方がいいのですがあくまでもお客様本位で作業をいたしますので説明をして
から両方取替か今回はフロート弁だけか決めていただきます。

それが正直な仕事ではないかと思います。
2015年11月17日(不用品処理・不要品回収のお手伝い)

本日は年2回ほど依頼のある法人様の不要品回収のお手伝いに行って来ました。

もう10年ほどのお付き合いとなります。普通のごみとしては処理しにくいガラス物や金物類、少し大きめの粗大ごみ的なものが多いです。

次回はお盆あたりでしょうか、ご依頼をお待ちしています。
2015年11月16日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は単身の方の不用品処分のお手伝いに行って来ました。

引越しするのでいっそのこと荷物を減らしたいので不用品とまではいかないが処分します。

ということで布団や鍋、やかん、衣類など軽トラック1車分程度の不用品を処分されました。

ちなみに当店はミニ引っ越しもやっております。
2015年11月15日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は永らく空き家にされていた家を売却されることになり家財など不用品処分のお手伝いに行って来ました。

当時住まわれていた状態そのままでまず仕分けからのスタートです。
おそらく何回かに分けて不要品を処分されるようです。

仕分けは一人でやるととてもではないですが出来ません。
当店がその仕分けをお手伝いすることによりお客様も先に進まれるのではないでしょうか。

この続きは次回また。
2015年11月14日(引越しのお手伝い・家具移動)

本日はソファーの吊上げ作業に行って来ました。
今回は費用を出来るだけ抑えたいとの事でお客さんと当店から2名の計3名でやりました。

3人掛けのソファーはどっしりしていて重量はおそらく50kgぐらいはあったんではないかと思います。重力がかかればその倍近い重さに感じます。

最近体重を減らしたせいで筋力も落ちてしまいパワーが無くなったと感じつつもなんとか当店の若手のバイト君と力持ちのお客さんと必死で吊上げました。

無事搬入も出来て、お客さんも「正直安く買ったソファーにこれ以上費用をかけたくなかったですがこれは大変な仕事ですね」と漏らされていました。
2015年11月13日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は引越しに伴いこの際に思い切って捨てるのでお願いしますとのご依頼で行って来ました。

このお客さん5年前にも別のベンリーの店に不用品の処分頼んでいただきました。
ですがこの店が無くなったようなので一番近い当店に電話していただきました。

やはり信用できるお店で以前にも親切にしていただいたベンリーさんにお願いしたかったと聞き、こちらも感動いたしました。

今回も丁寧に安くさせていただきました。
次回もご縁があったらお願いします。
本日は1年半ぶりに依頼があり剪定作業に行って来ました。

やはり1年以上経つと結構伸びているもんです。形を重視している庭木ならなおさら形が崩れて目立ちます。

散髪の感覚と同じであると思いますが丁寧でバリカンやはさみで形を整えてキレイに仕上げました。で剪定はきれば半年に1回が理想ですね。
本日は玄関前の溝にグレーチングを設置して鉄蓋の再生作業に行って来ました。

もともと溝に被せてあった鉄板が錆びてボロボロなので新しくグレーチングを設置してほしいというご依頼でしたが単純に新しいのに取替ができないのです。

その溝の幅が違っており同じ幅のグレーチングが置けないのです。お客さんは見た目は同じ幅の物を置いてほしいと、そうなれば溝を同じ幅にするしかないのです。

これはなかなか難しい左官作業となりました。丸1日かかって溝をなんとか同じ幅に出来て乾いてから新しいのを設置します。
本日は開き戸3カ所の蝶つがいと鍵が壊れたので修理作業に行って来ました。

すべて取り換えなければならないのですが取付ける扉自体がかなり傷んでいて扉自体も修理しなければならずかなり手間がかかりました。

ようは鍵を取り付けるところが腐っていて固定出来なかったんです。ならばステンレス板を固定するところに補強のため取付けてその箇所に蝶つがいを付けました。

なんとか鍵は付けれたのですが扉全体が傷んであるので扉の強度はないのですがお客様は取りあえず形だけでも鍵が掛かれば御の字と言われたのでなんとかうまくいったのではないでしょうか。