2017年5月9日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

今回はトイレが詰まっているという事で修繕に向かったのですが原因は外の排水管が詰まっているのが原因でした。

さらにその原因は、会所の中のセメントが崩れて塞いでいたのが原因です。

昔は路地に排水管を埋設して数軒で共用して使っていました。ですから会所が詰まると全部の家の排水が詰まってしまうのです。

三か所の会所の中のセメントを補修してスムーズに流れるように改善しました。もちろん排水管の詰まりを除去してからの作業となります。
会所修理 大阪市東住吉区
2017年5月8日(修繕・リフォーム)

本日は波板が割れているので交換修理に向かいました。

1階のテラスの屋根の波板なのですが全部ではなく4枚だけ交換とのことでした。

たしかに4枚は割れていましたので全部(12枚)でなく部分的な交換で済みました。

1枚を交換するには隣の波板も外さないといけないので古い波板ですと外す際に割れることがあります。ですので今回は影響の出る4枚だけ交換することにしました。
テラス波板修理 大阪市平野区
2017年5月2日(エアコン取付け・ガス補充)

今回は、ガスが移設の際抜けてしまったので補充をすることになりました。ガスはほぼ抜けており一からのフルチャージとなりました。

まず真空引きを30分行い、そしてガス補充ですが規定量は780gでデジタルスケールでぴったり補充しました。

運転の結果、無事冷えが戻りました。
エアコンガス補充前 大阪市東住吉区エアコンガス補充後 大阪市東住吉区
2017年4月28日(害獣駆除・死骸処理)

今回はあるマンションでハトが巣を作ったので取り除いてほしいという事で行って参りました。

暖かくなってきましたらいよいよハトや猫などが子供を産む時期になってきます。

今回も幸いまだ巣だけでしたがヒナが生まれたりすると厄介です。動物保護法が厳しくなり捕まえた殺傷はご法度です。

ですから十分に気を付けて早め早めの対処が大事です。でなければ大変な事になりますよ。

兆候として、ベランダにハトの鳴き声がした、フンが落ちていた、小枝が落ちていた。こんな事があれば巣を作られる可能性が高いので注意してください。
ハトの巣駆除 大阪市東住吉区
2017年4月26日(ハウスクリーニング・そうじ)

今回は台所とレンジフードのクリーニングに大阪市阿倍野区行って参りました。

毎年連休前にお伺いしていますがやはり1年に1回ではあっても汚れは溜まっています。

普段からきれいに使われていますがとの届かないところやレンジフードの内部は汚れがあります。

2名で2時間半かかりましたがピカピカになりました。
レンジ台クリーニング 大阪市阿倍野区
2017年4月22日(修繕・リフォーム)

本日は屋根のトタンが外れているのでその修理に向かいました。

瓦屋根の瓦がずれていたり崩れている所にトタンでカバーしているのが外れていたようです。

そもそもワイヤーで止めているのでどうしても強風でワイヤーが緩んでくるようです。

今回はネットをかぶせてワイヤーで引っ張るわけですがより強固にトタンを押させこむようにいたしました。

これで何とかずれは防げるのではないでしょうか。
屋根トタン修理前 大阪市東住吉区屋根トタン修理後 大阪市東住吉区
2017年4月20日(修繕・リフォーム)

本日はベランダのサッシが動かなくなったとお困りの電話が入り急きょ向かいました。

とにかくサッシが何か挟まったようで動かなくなったようです。
何とか二人掛かりでサッシをハ外しコマを見てみるとゴミが固まって付いているのとコマが固くなって動かなかったのが原因でした。

掃除して油を差して変形している角の部分を元に戻して何とかスムーズに動くようになりました。
サッシ修理 大阪市平野区
2017年4月17日(ハウスクリーニング・そうじ)

今回は約5年ぶりにレンジフードのクリーニングに大阪市平野区行って参りました。

前回から5年ぶりなんですがファンの内部はかなり油が付着しておりました。

これは排気があまり良くないのでしょうか、油が溜まりやすくなっているようです。

5年経っているとはいえフード内部はさほどの油汚れはひどくないのに、シロッコファン内部は黒い油がびっしりとこびり付いておりました。

2名で2時間の作業でした。
レンジフードクリーニング前 大阪市平野区レンジフードクリーニング後 大阪市平野区
2017年4月25日(修繕・リフォーム)

本日はポリカ波板の貼り替えを行いました。サイズは8尺が6枚分でした。

今年の1月に強風で吹っ飛ばされたらしいのですが自分たちで貼り替えされようと材料を買われたのですが

サイズが合っていなかったのとやはり難しいということで諦められて依頼されてこられました。

波板は基本は縦を1枚ものでなければなりません。隙間ができると風が入り込みはがれる原因になるからです。留め金具もサイズが合っているもので最低でも5山ごとに留めていかないといけません。

また高所作業になりますので大変危険ですのでご自身でする場合は十分に気を付けないといけません。
波板貼り替え 大阪市西淀川区波板貼り替え作業後 大阪市西淀川区
2017年4月12日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

原因はロータンク内のフロート弁が劣化していてきちっと閉まっていないのが原因でした。

かなり古いタンクではありましたが一般的なフロート弁で合い、無事修理が出来ました。

最近は和式トイレを設置する家が少なくなりましたが、まだまだ使われている家もあります。

今回のお宅も和式トイレではありましたが、まだまだ使えそうです。
フロート弁交換 大阪市東住吉区