2016年3月31日(引越しお手伝い・家具移動)

本日はマンションの2階から冷蔵庫が階段を通らないのでベランダから吊り下して移動させる作業に大阪市平野区へ行って参りました。

冷蔵庫は5ドアの大型の冷蔵庫です。
重量はおそらく100kg近くあったのではないでしょうか。

当店で2名、お客様2名で計4名で吊り下げ作業を行いました。

ベランダのサッシを外し、外にはしごを沿わせて4名でベランダの手すりをを乗り越えさせてゆっくりと吊り下しました。

何とか無事に搬出が出来て良かったですが、やはり大きな冷蔵庫は重いですね。
2016年3月29日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日はある介護施設でお亡くなりになられての遺品整理、不用品回収作業のお手伝いに大阪市平野区まで行って参りました。

基本的に介護施設の場合は、普通のマンションと違い大きな家具や台所用品などは少ないです。

大体が一部屋ないしは1.5部屋程度が多いです。
荷物の量は、1トン程度でしょうか。

ただし施設の中では、静かに淡々と作業するように心掛けております。

やはり回りの方もお亡くなりになられての整理作業だと気づかれますので、その点を出来るだけ気づかれないように進めます。
2016年3月28日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は一戸建ての2階から洋タンスが階段を通らないのでベランダから吊り下して移動させる作業に泉南市まで行って参りました。

洋タンスは高さ2m、横幅も95cmありました。
部屋のドアから出す際もぎりぎり通り、養生はベランダまで出してからタンスに養生いたしました。

重さは何とか2名でも持てますが高さがあるためにベランダから外に出す際に苦労しました。

2台の洋タンスを1階に吊り下すのに2名で1時間の作業でした。
2016年3月27日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は今月中に引越しされるので不用品を回収処分される作業に大阪市西成区に行って参りました。

今回は車の駐車場が無く、他の車が来ると動かさないといけないという厄介な条件での作業でした。

めったに車が来ないのですがやはり来るときは来ます。

処分量は、1.5トン程度でしたので、2名で行ったわけですが1名は車に待機して、部屋での梱包運び出しを1名でやることのなりました。

とにかく車が来ない隙に粗大ごみを車に載せないといけないので必死でした。

超ハイスピードでの作業でした。

車が2回来まして、その時は車を移動させなければならず作業がストップします。

事前にはわかっていたのですが何処にも駐車する場所がないので「いてまえ!」と言う感じで臨みました。

無事に搬出も終わりやれやれです。
2016年3月26日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は同じマンション内での引越し作業に大阪市平野区まで行って参りました。

部屋の広さは2DKで2階から3階でしたがエレベーターがなくて階段のみの作業でした。

お客様(女性の方)もいっしょに荷物を運びまして、我々は主にタンス、食器棚、冷蔵庫、大型テレビなど大きい家具家電品を運びました。

2名で3時間程度かかりました。
やはり階段は時間がかかります。

車での移動はないのですがきちんと養生も行い、テレビや洗濯機の設置も行うと時間がかかります。

細かい荷物はお客様がある程度事前に運ばれていましたが当初の予定通り2名で3時間かかってしまいました。

足が筋肉痛になりますね。
2016年3月25日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は横幅120cm近くある大きな整理タンスを処分される作業のお手伝いに行って参りました。

大型家具はその搬出が大変です。階段が通るか通らないかで作業人数も変わります。

幸いこちらのお客様の階段が広かったのでタンスを通すことが出来ました。

もし通らなければ外から吊り下すか、解体するかのどちらかになります。

私どもは依頼を受けた以上、何としてでもやり遂げるのが当店の使命だと思っております。

お困りごとは何でもご相談ください。
2016年3月24日(水漏れつまりの修理・水道トラブル)

本日は家の壁の下から水が漏れているので見に来てほしいということで行って参りました。

水漏れがある場合はまず水道メーターの検針員の方から教えられて気づくことが多いです。

今回は水が漏れていることがはっきりわかるので間違いなく水道管で漏水しているということです。

よくどれぐらい費用がかかるかと聞かれますが、漏水個所がはっきりわからない場合はなかなか作業料金を出すのは難しいです。

何故なら、壁を割らないといけないとその補修や漏れている箇所、ビニール管か銅管か鉛管により手間が変わるからです。

これまでの経験で大体の料金は出せますが、あまり安く言うと実際には違った場合にも困りますし高く言い過ぎてもお客様は二の足を踏まれます。

今回はピンポイントで漏水箇所を見つけ出したので最小限度の補修で済みました。

この漏水箇所を予測するにも水道屋としての経験が物をいいます。ある程度の施工箇所やルートがわかるからです。

お客様も最低限の修理で済み、喜んでおられました。

壁水漏れ画像東住吉区
2016年3月23日(害獣駆除・死骸処理)

本日はツバメの巣を作らせないための駆除というより予防作業に行って参りました。

依頼がありましたのはマンションの屋内の駐車場の天井の梁の壁部分にツバメの巣を毎年作られてその下にある車がふんだらけになるのです。

ようは巣を作られないようにしてほしいというわけです。

ツバメは初夏に日本にやってきては巣を作り雛をそだてます。ですから今から何とかしておかなければなりません。

考えたところ壁の表面が吹付塗装なのでぶつぶつしていますので巣を作られてしまうと。

ならば表面をツルツル状態であれば作られないのではないかと。

しかし壁の表面にプラスチックを貼り付けるのは固定しなければならない。

長さは約13mほどあり、ビスや釘で穴を開けてはいけない条件でした。

安くしかも壁に穴を開けずにする方法と考えた末に塗装時の養生に使うマスカーテープを貼り付けていけば良いのではないかと。

さらに簡単に剥がれないように上から強力なテープを貼れば良いかと。

結果は、ツバメが来る5月頃にわかりますが、何とか成功してほしいものです。

ツバメの巣(大阪市東成区中尾)
2016年3月22日(引越しお手伝い・家具移動)

本日はタンスやベット、ドレッサー、テーブル、いす、テレビなどの大きい重たい家具、家電品のみを引越しされる作業に行って参りました。

段ボールや小物などはお客様が運ばれ、それ以外の大物を当店で移動させました。

引越しの費用を出来るだけ安く済ませた方法ではあります。

最近こういうお客様が多いです。
大手の引越し屋さんでしたらどれだけ安く出来るかは不明です。

当店では確実に安くいたします。 時間作業が減りますからね。

段ボールが20個以上あると軽く軽トッラク1台分は運ばないといけなかったら、

やはり移動先にもよりますが1、2時間は余分にかかりますからね。
2016年3月21日(サービスパック・あれこれお困り事)

本日は引越しに伴い不用品を処分されるのと退去後のマンションのハウスクリーニング作業に行って参りました。

この時期はこのようなご依頼が多いです。

不用品は普段なかなか捨てる機会がないので引っ越し時に思い切って処分されるのが良いです。

10年以上住まわれていたので、やはり水廻りの汚れが残っています。

経つ鳥跡を濁さずということわざの通り長年住んだ家はきれいにして出ていきたいですね。

この気持ちわたしはよくわかります。
わたしも以前は仕事の関係で引越しを何度もしました。

その時その時住んだ部屋はやはり思い入れがあります。
せめて出ていくときはきれいにして感謝をこめて退去したいですね。