2016年6月30日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

毎年、梅雨時期ではありますがご依頼のある草刈りと剪定作業に豊中まで行って参りました。

年1回ですとやはり雑草がかなり生えて、ちょっとしたジャングル状態となります。特に今年はどこのお客様からも雑草がすごく生えていると言われます。今年はやはり雨が多いせいなのかもしれません。

作業は2名で、剪定に4時間、草刈りに3時間程度かかりました。広さは延べ25坪程度の庭でしょうか。

割と背の低い木が多く剪定しやすかったのと、刈込鋏を新調しまししてこれが切れ味抜群です。

物は植木屋の職人さんも使っている有名なメーカーのものですが
金額は¥13,000ですのでそんなに高級なものではありません。

まぁ私のような者が使うのでこれで十分です。あまり高級なものを使うと腕が追い付いていないと植木屋さんに嫌味をいわれそうですので。
剪定前の庭剪定後の庭
2016年6月29日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

こちらのお客様も年3回草引きと剪定をご依頼いただき夏と冬、春に剪定しています。

今年は雨が多いせいか雑草が沢山生えています。しかし雑草はほんとデカくなるのが早いですね。

根っこから抜いてもまた生えてきます。しかし剪定。草引きの前後を見て頂ければわかるようにお客様も満足して頂いています。

1日中草引きは正直つらいですが客様の喜ぶ顔が見れればつらさも解消できます。

次は冬にお伺いします。
草引き剪定前のお庭草引き、剪定後のきれいなお庭草引き、剪定後のお庭です
2016年6月27日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

こちらのお客様は6年前と3年前にご依頼があり今回で3回目ですが、元々10年前に防草シートを貼られてわけですが、

やはり完全に雑草を生えさせないのは無理で段々と雑草がシートを突き破り伸びてきました。

3年前には手で引き抜く事は出来たのですが、今回はあまりにも多くシートも破れやすくなっており刈払機を使い刈り取ることにしました。

広さは15坪ほどですが防草シートが貼られていますと刈払機切手しますのでナイロンコードを使い刈っていきました。それでもシートがかなり破れやすくコードが当たるだけですぐに破れるような状態です.

ですから草の根っこ近くまで切ることが出来ませんでした。
結局は除草剤を散布しますので根から枯らすことが出来るのですが、

おそらく今後は防草シートがあまり役に立ちませんので雑草が生えやすくなるでしょうね。
雑草の除草剤を散布しています。
2016年6月15日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年1回ですけど遠方よりご依頼いただいている豊中市の方へ剪定、草刈りに行って来ました。

今年はどこのお宅もドクダミが異常に生えているという事を聞きます。

こちらのお庭も以上にドクダミが生えていました。今年はドクダミの当たり年なのでしょうか。

草刈豊中市草刈豊中5

剪定後

 

 

 

 

 

剪定前
2016年6月13日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は今年に入りチャドクガの被害にあわれている方が多く私もついにやられてしまいました。

はじめてチャドクガにやられたのは(刺された)9年程前です。
その時はまだチャドクガの怖さを知らずなめていたと思います。

当時いたバイト君と3名で広い庭の草刈り、剪定をしていました。事前にチャドクガがいるのがわかっていましたので前もって薬を散布しておいたのですがその庭はジャングル状態で隅々まで薬がかからず退治できていなかったようでした。

時期は真夏であまりの暑さにバイト君はTシャツで作業し、わたしも長袖の作業着ではありましたが完全防備ではありませんでした。

その晩、体中がかゆく、赤いしっしんが出来て体全体が熱くなってきたのです。チャドクガの毛バリでやられたのです、バイト君も同様にやられ次の日に医者に全員で行ったのをおぼえています。

チャドクガの怖さは何年経っても一度刺されれば体に抗体ができて反応しやすくなります。

ですからチャドクガがいるだけで体がかゆくなるのです。小さなお子さんやご年配の方は特に抵抗力が弱いので注意が必要です。
チャドクガの害虫駆除

赤いぶつぶつが出てきます、これはまだ軽い方です。
2016年6月10日(害虫駆除)

本日は庭にチャドクガが大量に発生したので駆除作業に大阪市東住吉区に行って参りました。

実はこちらの方は3年前にチャドクガの駆除を行った方でした。山茶花を植えられていてこれが原因です。

チャドクガは山茶花、ツバキを好んで発生します。葉っぱを食い散らかして別のところへと移っていきます。

チャドクガは大変危険な毛虫ですのでカッパやマスクなど絶対の刺されないように注意をして作業します。

まずチャドクガの毛が猛毒なので毛が飛散しないように固着剤で固めてから殺虫剤を噴霧します。

木だけでなく壁にも大量に這っています。チャドクガの怖さは刺された方でないとわかりませんね

チャドクガの大量発生
2016年6月7日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は300坪の田畑の草刈りと除草剤散布を行いました。
ご年配の方からの依頼で年々田畑の管理がしんどくなり雑草の草刈りと除草剤の散布をお手伝いしました。

実際の刈払機を使っての草刈りは60坪ほど除草剤散布は延べ80坪程度でしょうか。
刈った雑草は、とりあえず一カ所に山積みして乾燥させてから回収処分させます。

噴霧器もエンジン式を使ったので1時間ぐらいで終わりました。作業は2名でやはり1日かかりましたね。草刈りの後に除草剤散布
2016年6月4日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は30坪ほどの空き地の草刈りを行いました。雑草は平均すれば腰ぐらいまでの高さがありました。

この程度の広さであれば2名で3時間程度で出来ます。
草を刈った後は除草剤を散布するのですがあいにく午後から雨が降りそうなのでせっかく散布しても雨で流れてしまいます.

空き地の草刈り中草刈り後の空き地

 

 






除草剤は天気の良い2日後に散布することにいたしました。
2度手間ではありますが形だけの散布では意味がありません。
効果が出なければ意味がないので手間を惜しまずにやります。

 
2016年5月23日(修繕・リフォーム)

本日は、30年近く経った古い波板が破損して雨漏りをするので貼り替え作業に行って参りました。

波板は木の柱に打ち付けてありました。
年数が経っていましたので腐ってはいないかと危惧しましたが腐っておらずそのまま使うことにしました。

長さは7尺(2.1m)の波板が8枚、傘釘は約200本使いました。
剥がしに少々時間が掛かりましたが2名で5時間程度の作業時間でした。

お客様も明るくなったと喜んでいただきました。
あと割れていたところから野良猫が入ってきたのでこれで入ってこれなくなるので安心で波板貼り替え前 波板貼り替え後すと。
2016年5月20日(害獣駆除・死骸処理)

本日は壁に大量のチャドクガが発生してその駆除にで行って参りました。

行ってみますとなんと壁に無数のチャドクガが這っていました。屋根からもぶら下がっておりこれは至急駆除しなければなりませんでした。

チャドクガはさざんかやつばきに発生するのですが、
このところの急な暑さでチャドクガが活発になりこちらのお宅にあるさざんかはすでに食い散らかした後で葉っぱをもとめて上へ上へと壁に上って行ったのではないかと思われます。

チャドクガは大変危険な毛虫ですので完全防備でのぞみ、薬はまずチャドクガを固着させて毛ばりが飛び散らないように施してから殺虫剤で殺します。

これだけのチャドクガが壁に発生しているのを見ましたのは初めてですがとても気味が悪かったです。

[caption id="attachment_1429" align="alignleft" width="300"]恐怖のチャドクガが今年初の発生 恐怖のチャドクガが今年初の発生[/caption]