2016年4月21日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は大型の液晶テレビを壁に取付ける作業に行って参りました。

大きさは、横1.5m、縦1.2m、重さ55kgある72インチの超大型液晶テレビでした。

いやぁー緊張しました、もし倒しちゃうとえらい事です。慎重かつ思い切りよく壁に取付けです。

この時ばかりはバイト君にもきつく言いました。絶対に気を緩めるな慎重かつ丁寧に行う事。

まぁ何とか無事取付けはうまくいきました。
2016年4月20日(修繕・リフォーム)

本日は、雨どいが詰まっていると言うので修理に行って参りました。

カーポートの屋根の雨樋があふれてちょうど玄関のところで雨水がバシャバシャ落ちているようです。

カーポートの高さは約2.5m近くありましたが案の定、樋は土や泥、色々と詰まっておりました。

しかし普通の雨樋と違い、隙間が1cmも無く細い棒しか入らずなかなかきれいには取り除けませんでした。

水道の直噴も使い何とかきれいに除去できてこれであふれることもないでしょう。
2016年4月17日(その他)

今回の地震は度重なる余震により甚大な被害を出し改めて地震の恐ろしさ、天災は忘れたころにやってくると痛感いたしました。

もし自分が被災して家族も家も会社も失ってしまったらどうしようなどと考えさせられました。

あまり心配しすぎても良くないですが今回の地震で備えを見直し、そして被災された方に何か出来ることはないか考えて行動しようと思います。
2016年4月16日(水漏れ詰まり・水道トラブル)

本日は、洋トイレで便器から水漏れをしている修理に行って参りました。

水漏れする原因は、ボールタップか排水弁のどちらかの故障です。

今回のお客様の場合は、両方が劣化していたのが漏れの原因でした。

家を建てられて14年一度も修理をされたことが無かったので、
そろそろ寿命だったのですね。
2016年4月15日(水漏れ詰まり・水道トラブル)

本日は、和式トイレで隅付のロータンクから水漏れしている修理に行って参りました。

当初水漏れと聞き、サイフォンの下から漏れているか洗浄管のつなぎ目からの漏れだと思ったのですが

タンクの中の手洗いにつながっているホースが破れていて水が途中から吹き出ていたのが原因でした。

修理はホースを新しい物に取り替えるだけで済みました。

これって意外と多いのです。手洗いの水が出ないとかは同じくホースが破れていてことが原因です。

しかし原因がわからないお客様は費用がどれくらいかかるか心配されますがこの場合は安く済みますよ。
2016年4月14日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は、とある老人ホームで別の部屋に移動させる作業に行って参りました。

長年その部屋に住まわれておられたようで生活用品が沢山ありました。
移る部屋の間取りは同じでそのままの状態でそのまま移すことになりました。

4名で作業に当たりましたが約5時間程度かかりました。
置いていた物の場所を覚えながら移すという作業の流れでしたのでやはり時間が思った以上にかかりました。

ほぼ同じ配置で移動させることが出来たのではないでしょうか。
2016年4月11日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は引越し後に要らない物やゴミ、家財を置いてきたのでその処分とそうじにで行って参りました。

細かい物が多く残されたはいましたが全体的な量としては、軽トラック2台分程度ありました。

それらを運び出すには段ボールや袋に入れなければなりません。2名で3時間程度かかりました。

最後の掃除は特にベランダが汚れていましたので特に時間がかかりました。

ふつうベランダはほとんどの方はあまりそうじはされませんよね。
ですから土やほこり、セミの死骸なんかが結構溜まっています。

お客様の気持ちとして最後はきれいにして出て行かれたかったので、

不用品の処分ととハウスクリーニングがいっしょにやってくれる当店を選んでいただいたようです。

 
2016年4月9日(水漏れつまりの修理・水道トラブル)

本日はトイレの水がほとんど出なくなって溜まるまで時間がかかるとの事で修理に行って参りました。

原因はボールタップにありますが、ボールタップ自体がダメなのか、部品だけの修理で済むのかにより料金は変わります。

今回は、ボールタップのダイヤフラムの交換だけで直りました。ダイヤフラム自体は¥1,000程度ですので

安いものです。ボールタップ全体の取替えとなりますと¥10,000程度する場合もあります。
トイレ水が出ない修理
2016年4月8日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は一戸建ての1階から3階へ外から鉄道のジオラマ模型を吊上げてベランダから搬入する作業に行って参りました。

ジオラマを吊上げるのは初めてですが、正直最初に見たときに「これを上げるんですか」と言ってしまいました。

鉄道のジオラマですよ、こんなの包めないし、ベルトも巻けませんよと、でもここで引き下がり訳にはいきません、やりますよ!

重さは20kgぐらいで大きさは毛布2枚分ぐらいでしたが、なんせ表面の列車や駅、山などなどの細かいジオラマを破損させてはいけませんので、

とりあえずは吊上げるためのベルトを通す部分だけは出来るだけ取り除いていただき、あえて養生はせずにベルトを通しました。

3人が掛りで吊上げて無事破損も無く、成功させました。模型吊り上げ2模型吊り上げ1
2016年4月6日(害獣駆除・死骸処理)

本日は天井に猫が入ってきて困るので何とかしてほしいという事で行って参りました。

あるオフィスですが天井の広さは30㎡ほどで点検口は2ケ所ありますがいずれも天井エアコンの為のもので人間が入れる余裕はありません。

そもそも天井内に人が入れて動ける天井はほとんどありません。
そんなに天井を頑丈に作りませんし、

中は通信関係やダクトなど様々な物が入り乱れてありますのでまず無理です。

ならば点検口を作ってせめて人が覗けるようにするしかありません。
天井の中が見れて何とか手の届く範囲で色々な対策は出来ます。

今回も天井の中から外に出這入りしそうな穴(光が差し込むので分かります)を見つけることが出来ますし、

ピンポイントで猫に堆肥剤も設置できます。
猫駆除対策