2016年6月10日(害虫駆除)

本日は庭にチャドクガが大量に発生したので駆除作業に大阪市東住吉区に行って参りました。

実はこちらの方は3年前にチャドクガの駆除を行った方でした。山茶花を植えられていてこれが原因です。

チャドクガは山茶花、ツバキを好んで発生します。葉っぱを食い散らかして別のところへと移っていきます。

チャドクガは大変危険な毛虫ですのでカッパやマスクなど絶対の刺されないように注意をして作業します。

まずチャドクガの毛が猛毒なので毛が飛散しないように固着剤で固めてから殺虫剤を噴霧します。

木だけでなく壁にも大量に這っています。チャドクガの怖さは刺された方でないとわかりませんね

チャドクガの大量発生
2016年6月7日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は300坪の田畑の草刈りと除草剤散布を行いました。
ご年配の方からの依頼で年々田畑の管理がしんどくなり雑草の草刈りと除草剤の散布をお手伝いしました。

実際の刈払機を使っての草刈りは60坪ほど除草剤散布は延べ80坪程度でしょうか。
刈った雑草は、とりあえず一カ所に山積みして乾燥させてから回収処分させます。

噴霧器もエンジン式を使ったので1時間ぐらいで終わりました。作業は2名でやはり1日かかりましたね。草刈りの後に除草剤散布
2016年6月4日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は30坪ほどの空き地の草刈りを行いました。雑草は平均すれば腰ぐらいまでの高さがありました。

この程度の広さであれば2名で3時間程度で出来ます。
草を刈った後は除草剤を散布するのですがあいにく午後から雨が降りそうなのでせっかく散布しても雨で流れてしまいます.

空き地の草刈り中草刈り後の空き地

 

 






除草剤は天気の良い2日後に散布することにいたしました。
2度手間ではありますが形だけの散布では意味がありません。
効果が出なければ意味がないので手間を惜しまずにやります。

 
2016年5月23日(修繕・リフォーム)

本日は、30年近く経った古い波板が破損して雨漏りをするので貼り替え作業に行って参りました。

波板は木の柱に打ち付けてありました。
年数が経っていましたので腐ってはいないかと危惧しましたが腐っておらずそのまま使うことにしました。

長さは7尺(2.1m)の波板が8枚、傘釘は約200本使いました。
剥がしに少々時間が掛かりましたが2名で5時間程度の作業時間でした。

お客様も明るくなったと喜んでいただきました。
あと割れていたところから野良猫が入ってきたのでこれで入ってこれなくなるので安心で波板貼り替え前 波板貼り替え後すと。
2016年5月20日(害獣駆除・死骸処理)

本日は壁に大量のチャドクガが発生してその駆除にで行って参りました。

行ってみますとなんと壁に無数のチャドクガが這っていました。屋根からもぶら下がっておりこれは至急駆除しなければなりませんでした。

チャドクガはさざんかやつばきに発生するのですが、
このところの急な暑さでチャドクガが活発になりこちらのお宅にあるさざんかはすでに食い散らかした後で葉っぱをもとめて上へ上へと壁に上って行ったのではないかと思われます。

チャドクガは大変危険な毛虫ですので完全防備でのぞみ、薬はまずチャドクガを固着させて毛ばりが飛び散らないように施してから殺虫剤で殺します。

これだけのチャドクガが壁に発生しているのを見ましたのは初めてですがとても気味が悪かったです。

[caption id="attachment_1429" align="alignleft" width="300"]恐怖のチャドクガが今年初の発生 恐怖のチャドクガが今年初の発生[/caption]

 
2016年5月16日(修繕・リフォーム)

本日は、空き家の壁のトタン板がはがれているので修理に行って参りました。

トタン板は錆びて剥がれていて張り替えることにいたしました。

トタン板を止めるさん木も一部腐っていましたのでやりかえることにしました。

枚数は4枚ですので材料代は5千円程度で収まります。

空き家ですと猫が入り込んだりしますのでしっかりと隙間のないようにしておかなければなりません。
2016年5月16日(水漏れ詰まり・水道トラブル)

本日は、洋トイレで便器から水漏れをしている修理に行って参りました。

かなり前からちょろちょろ漏れていたのがだんだんひどくなり水道代が前の3倍くらいまで上がったのでようやく修理依頼されたわけです。

原因は、ボールタップとフロート弁の交換で直りました。

もっと早く言ってくれれば余分な水道代を払わずに済んだものの、一応水道局に漏水申請を出せば水道代がいくらかは還ってくる減免措置があります。

ほとんどの自治体でこのような措置がありますのでもし多額の水道代が掛かった場合は申請すればいいでしょう。

ただしこの書類を書けるのはその自治体の指定を受けた業者でなければ出来ません。大阪市内であれば大阪市の指定業者なければ出来ません。
2016年5月14日(ハウスクリーニング・そうじ)

本日は、二ヶ月に1回の割合で床のワックス掛けの作業に行って参りました。

方法は表面を洗浄しワックスを1回塗布する工程です。

広さは20坪~25坪ですが2名2時間の作業です。

普段からきれいにされていますのでひどい汚れはありませんのでとてもスムーズに作業できます。

ただ動物病院ですので他の病院とちがい動物の毛が隅っこの方に溜まっていますので見落とさずクリーニングします。

また、手術台や精密機器が多数ありますので破損させないように慎重に作業する必要があります。

次回もよろしくお願いいたします。
2016年5月13日(引越しお手伝い・家具移動)

本日は、マンションから西成区の介護施設に引越し作業に行って参りました。

運ぶ荷物は軽トラックに乗る程度の量でありました。

しかしながらマンションと車の停車場所が遠かったので時間がかかった次第です。
2016年5月10日(害獣駆除・死骸処理)

本日は床下から動物の死臭のようなにおいが漂っているということでに行って参りました。

たしかに死骸の匂いが感じられました。問題は場所の特定です。

大体の場所は臭いからわかるのですがどこから床下に入るかです。

また床下に人が潜れるかが一番の問題です。

幸い押入れの床がベニヤ板でしたのでそれをはがし床下に入ることができました。

床下は人が這って進むのがやっとの広さでしたがなんとか探し回り猫の死骸を発見しました。

腐敗は進んでおり死後1週間は経っていたと思われます。

死骸を処理し周辺を消毒作業し無事完了です。

死骸はお客様からその地域の役所で保健所か環境局(ゴミ収集)のどちらかに連絡していただき引き取りをしていただきます。