2016年10月19日(引越しお手伝い・家具移動)

今回は乾燥機能付きドラム式洗濯機の移動作業に行って参りました。

乾燥機付のドラム洗濯機は重量がありますしふたの部分がプラスチックなので気を使います。

今回は1階から1階でしたのでまだ移動させやすかったですがこれが2階となると大変です。おおよそ90kgありましたので階段が通るかどうかの問題もあります。

以前に階段が通らなかった事がありました。最近の冷蔵庫や洗濯機は大型化しておりしかし階段は狭く曲がっている建売住宅が多いので購入されるときはその点を注意して最悪サッシやベランダからの搬入することも考えなければなりません。

ただサッシの前に電線があったり隣との間が狭かったりするとユニックやクレーンでの搬入も難しいと言えます。
2016年10月17日修繕・リフォーム)

実はこちらのお客様不幸にもベランダでボヤというか失火されてサッシや壁、天井、床が燃えてしまったのです。というわけでリフォームというか補修工事を行いました。

サッシは新品に入替えになりますし、壁や天井は焼けたケ所をはがして下地からやり直しです。

床は防水されていましたのでこれも全面改修です。壁は左官仕上げされていました。

日数はのべ5日間かかりましたが無事元通りになりました。でも火事はほんと怖いですね。ベランダだけで済んで幸いでしたね。

画像ではわかりにくいと思いますが、ベランダ内部は焦げてうっすら黒くなっています。右は完了後ですが、全体的に違和感なくきれいに元に戻りました。
ベランダ補修 東住吉区ベランダ補修後 東住吉区
2016年10月16日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は年3回草引きにお伺いしていますお宅に行って参りました。

広さはおそらく8坪程度ですが、細かい雑草が多いのと地面と壁との隙間などの庭と離れた所から雑草が生えておりますのでちょっと時間がかかります。

2名で2時間程度です。草引きの後は除草剤を散布させておりますので2,3カ月は雑草は生えないですが、やはりしばらくすると生えてきます。

次回は年明けでしょうか。
草引き除草剤散布 富田林
2016年10月15日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

梅の木の剪定を藤井寺市で行いました

今回はかなり形のくずれた梅の木の剪定刈りに行って参りました。

これまで自分たちで適当に切ってこられたという梅の木をきれいに剪定してほしいという依頼でしたが

やはり形がかなり崩れており本当に形を整えるのには短くからなければならなくなります。

そうすると花芽まで切ってしまうので来年花が咲かなくなります。それでは寂しいのである程度花芽を残して形を整えました。

本数は8本ありましたが二人掛かりでやりましたので半日で剪定は終えました。切った枝木は軽トラ軽く1車分でました。
藤井寺市 梅ノ木剪定前梅ノ木剪定後 藤井寺市
2016年10月10日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は1年以上延びっぱなしの雑草の草刈りに行って参りました。

広さは200㎡、約60坪ありましたがかなり雑草が密に生えておりかなり雑草自体の量は多いのではないかと思いました。

実際の作業は、刈った雑草は山積みにして放置させることにしました。
雑草は刈りたては量がありますが1週間も放置すれば三分の一から四分の一まで萎むからです。

雑草の処分だけでも費用が浮くからです。しかし全く無くなるわけではないのである程度溜まりますと廃棄処分しないといけませんね。
草刈前 藤井寺市草刈後 藤井寺市
2016年10月8日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は10年間お付き合いのあるお客様から庭の剪定の依頼で行って参りました。

店舗の景観を良くするためにちょっとした坪庭を何カ所かあるところの主に低い木の剪定でありますが店舗前ということで形よくきれいに仕上げなければなりません。

年3回しておりますがやはり雑草が廻りに沢山生えてきておりますし形も崩れてきています。

2名で3時間程度掛かりますがさっぱりしましたね。
庭剪定前 大阪市生野区庭剪定後 大阪市生野区
2016年10月6日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

 

今回は年3回の定期的な剪定と草引きに行って参りました。
このお庭はベランダにある人工的に作った広さ10坪ほどで庭です。

問題になるのが雨水の排水です。土が流れて排水口を塞いでしまいプール状態になるのです。

また雑草もかなり生えやすく雑草をまめに抜かないと本来の木々が負けてしまい枯らされてしまいます。

作業は一人で3時間かかりますがこんな条件の悪い所ではしっかりと伸びている木々を見ると生命力の強さを感じます。
人工庭剪定前 東住吉区人工庭剪定後 東住吉区
2016年9月26日(害獣駆除・死骸処理)

今回は軒下で猫が死んでいるので処理の為に行って参りました。

最初異様な臭いが漂い、しばらくしてハエがどこからか飛び回ってくるので調べたところガレージの軒下の通気口から除くと猫の死骸を発見されました。

軒下へは床からの侵入は無理で通気口から何とか死骸を引っ張り出すしか方法はありませんでした。通気口から猫の死骸まで約130cmほどあり、

通気口の大きさも縦13cm、横30cmありましたので何とか引掛けて引っ張りながら出すことができました。

周囲は消毒作業も行い完了しましたが猫が侵入しているという事は最低7,8cmの隙間があるはずです。

こちらの家は左右裏と家に囲まれて人が通れる隙間はありません。しかし猫が通れるだけの通路はあり、

おそらく別の通気口が外れているか隙間が出来ていて侵入してきていると考えられます。
猫の死骸処理 大阪市東住吉区
2016年9月22日(修繕・リフォーム)

火災報知器の取付けを東住吉区で行いました

今回はマンションに火災報知器の取付けに行って参りました。

空き部屋になり次第順次取付けていく段取りですので一度にまとめての取付けではありませんが、今回は部屋内3カ所と廊下やなどに計5か所設置いたしました。

天井が石膏ボードですと付けやすいのですが、コンクリートであると振動ドリルで穴を明けてカールを打ち込んでなければビスが留めれないのでちょっとだけ手間がかかります。

作業時間は約2時間程度かかりました。
火災報知器 東住吉
2016年9月21日(害獣駆除・死骸処理)

蜂の巣の駆除を東住吉区で行いました

今回は庭先にハチの巣があるという事で行って参りました。

行ってみたところそれはアシナガバチではなくスズメバチでした。
種類はキイロスズメバチというものでした。

正直スズメバチは駆除はできません。
アシナガバチとは比較にならないほど危険なのです。

キイロスズメバチはスズメバチの種類の中では小型の方ですがそれでも体長25mmはあります。

非常に攻撃的でよくテレビのニュースで刺されたというのは大抵このキイロスズメバチです。

しかし大阪市内でスズメバチの巣を見ましたのは初めてです。今年の夏は異常に暑くその影響もあるのでしょうか?

これからはスズメバチも駆除できるように対策をとらねばならないでしょうか。
蜂の巣駆除 東住吉区