2016年11月26日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は年3回ご依頼のあるお宅に剪定と草引き作業に行って参りました。

剪定は春と秋に2回、草引きは春夏秋の年3回やっています。こちらの庭木はもう40年以上経っているせいかかなり木々が老いて来ています。

お客様もご年配でなかなか水やりが出来なかったんでしょう。
特に今年の夏は暑く水不足で木々がちょっと元気がない感じです。

ですから常緑樹はちょっと枯れかけているものもありましたのであえて剪定せずにしました。

下手に切ってしまうと水分が放出されて余計に幹から水分が出て不足して枯れるのが進行します。

私どもは単に剪定するのではなくその木の状態を見てお客様にアドバイスしなければならないと思っています。
庭木剪定草引き前 松原市高見の里庭木剪定草引き中1 松原市高見の里

 

 

 

 
庭木剪定草引き後2 松原市高見の里

 
2016年11月18日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は高さ6m超のコニファーを根元からの伐採作業に行って参りました。

クリスマスツリーなんかで人気のあるコニファーをあまりにも高くなりすぎて電線に絡まってしまったので思い切って根元から伐採する作業です。

10年ほどで高さが6m以上まで成長するぐらいコニファーはすぐにデカくなります。

成長が早いので幹は割と柔らかいのですが高さがあり枝葉が密になっていますので先に枝を剪定して主幹だけにして上からすこしづつ切っていきます。

廻りに屋根や車がありますと落下させるわけにはいきませんのでロープでしばり吊り下していきます。

2名で約3時間程度かけて写真のような切株にいたしました。
コニファー伐採前 松原市コニファー伐採中 松原市コニファー伐採後 松原市
2016年11月10日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

雑草の草引きや枝切り作業を東住吉区で行いました

今回は2年ぶりに駐車場での雑草の草引きや枝切り作業に行って参りました。

広い駐車場の隅っこに雑草が地面を割って出てきたり隣との敷地の間から伸びてきた草木の除去ではありましたが・・・。

アスファルトの地面を割って出てきている草だけにかなり根が強くほとんどが引き抜くことが出来ませんでした。

種類はツタ系の雑草で地面や壁や電線に絡まって伸びておりなかなかスパスパと切ることが出来ませんでした。

高さは2階まで伸びて電線に絡まっていましたので電線を切らないように慎重に取り除いていきました。

出てきた草の量は空き缶やゴルフバックなど草以外のゴミもは軽トラックに満載ありました。作業時間も2名で1日掛かりました。
壁の草取り前 東住吉区壁の草取り後 東住吉区
2016年11月7日(害獣駆除・死骸処理)

今回はマンションの天井内でおそらくねずみであろう駆除対策に行って参りました。

マンションの天井にねずみがでるというのは非常にめずらしいです。マンションは築8年ぐらいですのでそんに古くもなく綺麗な分譲マンションなのです。

ネズミが出没する天井は和室でしたが点検口や中を見れるとこはありません。となりますと点検口を設置しなければなりません。

しかも天井内はおそらく狭く当然人も入れませんし遠くまで見れる隙間もないでしょう。ですから二カ所設置することになりました。

こうなるとねずみ駆除とは言え点検口を付けるほとんど大工仕事がメインとなります。一カ所付けるのに2時間程度はかかります。

下地を調べたりきれいに失敗しないように慎重にカットしていかねければなりません。ねずみ駆除の方法は次回報告いたします。

まずは準備作業としての点検口設置のくだりでした。
ねずみ駆除1豊中市ねずみ駆除2豊中市ねずみ駆除3豊中市
2016年11月6日(引越しお手伝い・家具移動)

今回はソファーを購入されましたが階段を通らず外からの吊上げての搬入作業に行って参りました。

急なご依頼という事もあり他の作業をやっている最中ではありましたが何とか今日中に部屋の中に収めたいというご希望でした。

何とか急ぎ当店からは1名での作業員とお客様2名の計3名で作業することにいたしました。

やはり大きな家具を吊上げたり移動させる場合は専用の養生パットや吊りロープやD巻ベルトがあると全然違います。

これらを使うとお客様も安心されますし業者を呼んでいただいた価値が出るというものです。

吊り上げ作業は準備に時間がかかりますが上げてしまえばアッと言う間です。
お客様から「やっぱり呼んで良かった」と言われるのがうれしいです。
吊り上げ作業用養生パット吊り上げ作業用ロープ・D巻ベルト
2016年11月1日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

今回は3年ぶりに以前枝切り剪定作業をしたお客様のところに行って参りました。

ヤシの仲間でシュロとモチノキいう常緑高木ですがこれらは放っておけばいくらでも高くなります。

今回のお客様は塀より上で目隠しにしたいのであまり切り過ぎないようにとの要望でした。

しかし庭の広さの割にかなり密集して生えていますので何本から弱っている木は根元から切り取り間を取って風の通りを良くしました。

そうすれば害虫も湧きにくく葉が枯れにくくなります。
枝切り前 平野区枝切り後 平野区
2016年10月26日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

シャワー式シングルレバー混合水栓の取替えを平野区で行いました

本日は、昨日同様に台所のシングルレバー混合栓の水の止まりが悪くなったのと蛇口自体が回転出来なくなったので本体ごと取替えを大阪市平野区で行いました。

本体自体は10年ほど前の物なのですが水の止まりが悪いのと固まって回転がしなくなったというので思い切って本体事交換を希望されました。

回転部分に水垢や汚れが入り込み接着剤のように固まってしまい動かなくなることがありますよね。これってなかなか取れないんですね。

ですから普段から同じ位置で使うのではなく豆に回転させる方が防げるようです。

固定された状態で無理やり動かくすと下の給水管をネジってしまい水漏れの原因になりますからね。
台所混合水栓 平野区台所混合水栓給水管 平野区
2016年10月25日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

台所のシングルレバー混合水栓の取替えを東住吉区で行いました

本日は、台所のシングルレバー混合栓の水の止まりが悪くなったので本体ごと取替えを大阪市阿倍野区で行いました。

水漏れの原因は本体の中にあるカートリッジの劣化が原因でこのカートリッジを交換すれば直るのですが、

混合水栓自体が十年以上の古い物であればカートリッジを交換しても水漏れが直らない場合があります。

またカートリッジ自体が高く4千円から1万円くらいまでします。
カートリッジを交換して直らなければ無駄になってしまうわけですね。

今回は20年以上使われているのでおそらくカートリッジだけ交換しても水漏れが直る可能性が低いので本体事取替にさせていただきました。
台所シングルレバー混合栓本体台所シングルレバー混合栓給水管
2016年10月23日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年1回の剪定作業を河内天美で行いました

今回は年1回お伺いしています剪定作業に行って参りました。

1年に1回しかしておりませんのでかなり伸びているのではと思うのですが、こちらは日当たりがそんなに良くないせいか成長が遅いようです。

かと言ってまったく日当たりが悪いわけでもないので枯れたりはしておりません。木はモチノキ、イヌマキ、キンモクセイです。モチノキやマキの木は形を整えなければなりませんので少々時間はかかります。

刈り込みは玉散らしという刈り方ですが1年に1回ということでどうしても葉や枝が伸びすぎて広がると形が整えにくいのですがこちらは案外しっかりと密に生えていますので丸い形には維持できます。

よくお客様から剪定の時期をよく聞かれるのですがやはり植えられている木によって時期はちがいますね。

モチノキやマキの木などの常葉樹は初夏の6、7月か初冬の11、12月です。またサクラの木は12月から2月と言った具合にそれぞれ異なります。

しかし庭を剪定する場合は木によって変えるのは大変なので、概ね初夏や初冬に剪定を依頼されるのが良いのではないでしょうか。
庭木剪定前 河内天美庭木剪定後 河内天美
2016年10月20日(引越しお手伝い・家具移動)

今回は同じ集合住宅内の別の部屋への引越し作業に行って参りました。

主に移動させますのが冷蔵庫、洗濯機、ソファー、ダブルベット、テレビ台などの大型家具家電品です。

ご予算の関係もあり2名で2時間まででの作業となりました。通常同じ建物内での移動時間は大型品なら平均20分程度はかかります。

特に最近の冷蔵庫や洗濯機は大型化しておりエレベーターやドアではぎりぎり通すことが多いで向きや角度を変えながらですと時間がかかります。

もちろん傷が付かないように養生したり外せるところは外したりなどします速さも大事ですが大事な荷物を傷が付かない様に壊さない様にすることが一番です。
冷蔵庫移動 大阪市平野区