築50年の家の漏水です
2016年2月10日(水漏れ詰まりの修理)

本日は築50年の家でどこかで水漏れがしているという事で行って来ました。

まずはトイレや洗面所、屋外の散水栓、水道メーター廻りなどを調べます。
ここで発見できれば全然らくなのですがこれで分からなければ大変です。

床下や壁、天井、外回りなどにシミがないか、水たまりが無いかなど調べます。
昔の家は畳で床下が覗けましたのでここで分かる場合があります。

今回の場合も床下は覗けたのですが土間や屋外などは掘らなければわかりません。
今日はとりあえず1回目の調査ではわかりませんでしたので、
後日専門の漏水調査会社に依頼して再度調べます。