急ぎのトイレの詰りの修理です
2016年1月20日(水漏れ詰まりの修理)

本日は洋式トイレの詰りの修理に行って来ました。
このお客様は昨年の夏にも一度詰まったという事で修理にお伺いしました。

何かものを落としたとかではなくちょっとペーパーを多く流し過ぎたのではというぐらいのことが原因らしいでしたが、

なかなか詰りは直らず溶かす薬品も使いながらの作業でしたが1時間かかりなんとか詰りは直りました。

どうも、元々詰まりやすい配管のような気がします。特に冬場は意外と詰まりやすいのです。

理由は水が冷えているのと配管が寒さで収縮しているからです。
ですから夏場より冬場の方が意外と詰まりの依頼は多いのです。

気を付けなければならないのは一度に多くのトイレットペーパーを流さないことぐらいしかありませんがとくに女性の多いところは要注意ですね。