2015年1月22日(水道トラブル)
「トイレの詰まり、その2」
本日も昨日に続いてトイレの詰まりの処理に行って来ました。 同じ依頼が続くものですねー。昔からそうですが、たまにしか来ない猫の死骸処理の依頼が何故か続くこともあります。 トイレの詰まりですが、昨日ほどびっくりする事はなかったのですが、便器が節水型の妙な排水口の形をしておりましたので、マイぼんてんがしっくりと収まりませんでした。スッポンという感覚が出なかったんです。 わたしの父親は、昔、「ぼんてん1本で1日10万稼いだことあるわ」と、自慢するぐらいの名手です。 まぁ最後はPPスルー(なんでも溶かす劇薬です)を使えばいいかと試したところ、これがなかなか詰まりが溶けず、結局、丸々1本使っちゃいました。 なんか糞火口のような、いや噴火口のようにぶくぶく煮えくりかえる様は硫黄でした。いや、異様でした。