トイレの水漏れ修理作業です
2016年3月1日(水漏れ詰まりの修理)

本日は洋式トイレの水漏れで大阪市東住吉区で修理作業に行って参りました。

こちらのお客様は以前に温水洗浄便座の取り替えをさせていただきました。

今回はトイレのロータンク内でボールタップとゴムフロート弁の劣化により便器内で水が出っ放しになっていましたので新しいものに交換いたしました。

大体は10年ほどでダメになるのですが、こちらは15年交換してなかったということで長持ちした方ではないでしょうか。

ちょっと水漏れでしたらなかなか気づかないのですが、早めに気づかれて良かったです。
そのままだと水道代が掛かるだけですからね。