2017年5月9日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

今回はトイレが詰まっているという事で修繕に向かったのですが原因は外の排水管が詰まっているのが原因でした。

さらにその原因は、会所の中のセメントが崩れて塞いでいたのが原因です。

昔は路地に排水管を埋設して数軒で共用して使っていました。ですから会所が詰まると全部の家の排水が詰まってしまうのです。

三か所の会所の中のセメントを補修してスムーズに流れるように改善しました。もちろん排水管の詰まりを除去してからの作業となります。
会所修理 大阪市東住吉区
2017年4月12日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

原因はロータンク内のフロート弁が劣化していてきちっと閉まっていないのが原因でした。

かなり古いタンクではありましたが一般的なフロート弁で合い、無事修理が出来ました。

最近は和式トイレを設置する家が少なくなりましたが、まだまだ使われている家もあります。

今回のお宅も和式トイレではありましたが、まだまだ使えそうです。
フロート弁交換 大阪市東住吉区
2017年4月4日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

本日はコンクリートの地面から水が漏れているようなので漏水修理に向かいました。

漏れているのはコンクリートの地面でひび割れているところからうっすら水が浸みていました。

地中の漏水の場合は必ずしも浸みているところから漏れているとは限りませんので何か所か掘ってみないといけない場合が多いです。

今回も浸みている所から50cmから1m離れた所で水が漏れていました。
聞くところによりますと松原市は水道料金がすごく高いらしいです。

今回のお客さんも水道代が月4万かかっているということです。これって大阪市の10倍ぐらい高いですね。
2017年3月17日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

本日は、台所の混合水栓の取替えを大阪市東住吉区で行いました。

レバーから水漏れしている混合水栓は27年前に付けられたということでかなり古く部品交換では直りません。

本体ごとの交換ですが、阪神大震災前ですのでレバーが下げ吐水ですが震災以降は上げ吐水になっているのです。

これは震災時に揺れでレバーが下がり水が出っぱなしになったことが原因で上げたら水が出る方法に変わったのです。

 
2017年3月2日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

トイレの詰りの修理を大阪市平野区で行いました。

今回はトイレが詰まって流れないということで行って参りました。

原因は便器が詰まっているのではなく外のマンホールで詰まっていました。

今は1家にそれぞれ排水管を引っ張るのが基本ですが、昔は共用で排水管を使っていました。

ですから一カ所でもマンホールや排水管が詰まっているとその並びの家が全部詰まる可能性があります。

今回も3軒の家が詰まってしまいました。排水管を高圧洗浄し、崩れたマンホールの内部をきれいに直さなければなりません。
トイレ詰下水管 東住吉区
2016年8月16日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

本日は、温水洗浄便座の取付けを大阪市阿倍野区で行いました。

温水洗浄便座はお客様が購入し、当店は取付け作業のみ行ったわけですがトイレ内にコンセントが無く

コンセントの増設も行って取付けいたしました。

最近、エアコンや食洗機、温水洗浄便座をインターネットで購入し取付け工事のみを依頼されるお客様が多いんです。

その理由はネットで買う方が家電量販店買うより安いのと、工事はきっちとやってくれる業者に頼みたいからだそうです。

エアコンなんかは工事とセットで量販店で販売されていますが、工事まで待たされるのと、以前にずさんな工事をされて嫌な思いをしたからだそうです。

たしかにセットで行う工事業者は実際にはかなり安価な工事費でやっているようですのでどうしても手抜き工事が有りがちなんですね。

今回のお客様は紹介で依頼を受けましたのでより一層丁寧な作業をいたしました。
2016年10月26日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

シャワー式シングルレバー混合水栓の取替えを平野区で行いました

本日は、昨日同様に台所のシングルレバー混合栓の水の止まりが悪くなったのと蛇口自体が回転出来なくなったので本体ごと取替えを大阪市平野区で行いました。

本体自体は10年ほど前の物なのですが水の止まりが悪いのと固まって回転がしなくなったというので思い切って本体事交換を希望されました。

回転部分に水垢や汚れが入り込み接着剤のように固まってしまい動かなくなることがありますよね。これってなかなか取れないんですね。

ですから普段から同じ位置で使うのではなく豆に回転させる方が防げるようです。

固定された状態で無理やり動かくすと下の給水管をネジってしまい水漏れの原因になりますからね。
台所混合水栓 平野区台所混合水栓給水管 平野区
2016年10月25日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

台所のシングルレバー混合水栓の取替えを東住吉区で行いました

本日は、台所のシングルレバー混合栓の水の止まりが悪くなったので本体ごと取替えを大阪市阿倍野区で行いました。

水漏れの原因は本体の中にあるカートリッジの劣化が原因でこのカートリッジを交換すれば直るのですが、

混合水栓自体が十年以上の古い物であればカートリッジを交換しても水漏れが直らない場合があります。

またカートリッジ自体が高く4千円から1万円くらいまでします。
カートリッジを交換して直らなければ無駄になってしまうわけですね。

今回は20年以上使われているのでおそらくカートリッジだけ交換しても水漏れが直る可能性が低いので本体事取替にさせていただきました。
台所シングルレバー混合栓本体台所シングルレバー混合栓給水管
2016年9月10日(水漏れ詰りの修理・水道トラブル)

今回はガレージにある散水栓が使いずらいので腰をかがまなくて済むように水栓柱にしてほしいということで行って参りました。

確かに地面にある散水栓ですと邪魔になるのでいちいちホースを付けたり外したりしないといけませんが、水栓柱いわゆるコンクリート柱ですとホース付け放しでいいです。
かがまなくていいのが楽ですよね。あと地面にある散水栓ボックスだと中に虫がいる場合もあって虫の苦手な方はほんと嫌ですからね。

蛇口もガーデニング用のおしゃれな物からカップリング(カチャッとホースをつなぐ方法)が元々付いているので楽です。

実際の設置工事は地面のコンクリートを割らないといけないので手間はかかります。元々の散水栓の地中のビニール管を探し出して分岐させて水栓柱に接続しなければならないからです。

作業時間は4,5時間かかり、費用は¥3、4万程度かかります。
水栓柱設置前 東住吉区水栓柱設置後 東住吉区
2016年8月23日(水漏れ詰まり修理・水道トラブル)

本日は、ユニットバス内のトイレに物を落としてしまい詰まってしまった修理を大阪市平野区で行いました。

明らかに物を落とした場合はもう便器を外してひっくり返して底から取るしかありません。

底には落としたとされる物がありましたが、
それ以外に過去に落としたと思われるせっけん箱や髭剃りなんかもありました。

もともと詰まり易かったのですが過去の物が引っかかっていたので余計つまってしまったんでしょう。

所要時間は2時間かかりました。
トイレ詰まり脱着前 平野トイレ詰まり脱着後 平野