庭木の手入れや剪定などを自分でされう方も多いと思いますが、そろそろ気を付けないといけないのが害虫です。

なかでもチャドクガはとても怖いのです。私自身も2年前にやられていらいそのかゆみや腫れに悩まされています。

サザンカやツバキを植えている方は特に要注意ですので、しっかり害虫予防をしてください。

庭木の手入れをするときは暑くても長袖を着て、もし発見したらその木はさわらずに薬を散布してください。

また、チャドクガの毛が地面に落ちていたりもしますので注意してください。からだにかゆみを感じたら皮膚科に行くのがいいでしょう。

その日はお風呂に入らず(シャワー程度なら可)、からだを冷やすことです。
5月に入ったとたんに草刈りや枝切りの依頼が急増しました。

急に暖かくなりいっきに草木が伸び目立ってきたんでしょうね。私どもにとってもこの時期に作業をやるのが一番最適なのです。

まだそんなに暑くも無く、蚊もいなくて、害虫(チャドクガ、イラガ等)も活発ではないので。

できればこの時期に沢山依頼がきてほしいものです。
じめじめした梅雨の最中、体調を壊しがちになりますがいかがお過ごしでしょうか。この時期に多いご依頼が草刈り関係ですね。

草刈りは意外と重労働なんですよね。特に草引き(根っこから引き抜く)作業は中腰になり、しんどいものです。

手っ取り早く草刈機でする方が楽ですが、わざわざ買うのももったいないし、と言うことで依頼されるケースが多いです。

雑草はほおっておくとそこにゴミを捨てられたり、害虫が湧きうっとしいものです。日中は熱中症に気を付けて、できれば朝早くから作業する方がいいです。
連日猛暑が続いたと思ったら台風による大雨で、この夏は異常な感じですね。特に台風や大雨による被害に遭われた方々は、本当に大変でしたね。お気の毒としか言いようがありません・・・。

この異常気象の影響か、草や雑草が伸びて、伸びて!と草刈りの問い合わせや依頼が例年より早く来ています。

特に駐車場や長期に家を空き家にされている方は、注意が必要です。駐車場なんかでは、背高く伸びた雑草にまぎれてタイヤやテレビなどの処分に困ったゴミを捨てる悪党がいます!

また雑草が多茂る庭には、空き缶を投げ捨てたり、害虫が発生し、ご近所にも迷惑がかかります。

これまで草刈り作業で行ったのが、草の中から自転車は出るわ、テレビは出るは、灯油缶が出るわで草刈りと不用品処分をやったケースがいくつかあります。

そうならない為にも早めに刈っちゃいましょう。