本日は、草刈りに行って来ました。

この時期ですので雑草も枯れておりほとんどが倒れております。それはそれで刈りにくいのです。

刈払機だと水平に刈っていきますので、横倒しの草は切れ込みにくく、少し斜め上からの刈り方となります。

ですから、終わった後右肩がひじょうにこります。まぁ年のせいもありますが。広さが130坪と広く、雑草も元は160cmくらいはあろう雑草です。

枯れているとは言え、それを集積するにはかなり時間がかかります。手作業(鎌で)の部分もありましたので、2名で3時間かかりました。

ちなみに雑草は、山積みのままで放置でした。
本日は、枝切り、剪定作業に行って来ました。

10坪ほどの庭に5m以上の木が7本植えてあり木同士が接近しておりますので園芸用の三脚が思うように立てられず苦労しました。

バッサリ切るのではなく見栄え良く剪定との依頼でしたので木によっては葉が開ききっている要は密集していませんでした。

剪定ばさみや刈り込みばさみで丁寧に刈り込んでいくことが必要でしたので余計に三脚が立てられず難題でした。

猿のように木にぶら下がったり、背の低い三脚でエンジンバリカンを伸ばしながら刈り込んでいったりと大変でした。

2名で作業したのですが2日間要しました。
本日は、草刈りに行ってまいりました。

つる系が多く刈払機を使用したのですが、とにかくすぐに絡まるのでその都度機械を止めてつるを取り除く作業が多くなり時間がかかりました。

また壁にもつるが這っていましたので手作業で取り除く作業も大変時間がかかりました。

とりあえずつるの根元を切り取り、生えてこないようにするために探し当てるのも時間がかかりました。
本日は、枝木の剪定に行って来ました。

剪定に使う刈り込み鋏はいつも自分で研いでいましたが、なかなか鋭く綺麗に切れるようにはならなかったので専門の研ぎ屋さんに頼んでみました。

仕上がった鋏を見てなんと鋭くなっていることか、これは切れるに間違いない。しかし切れ味良すぎると注意しないと指を切ってしまうので扱いには慎重にならねばと思いました。

早速、本日の剪定作業に使いましたがすごく良く切れる!気持ちいいぐらい切れるではないか。おかげでストレスなく作業が出来ましたし、庭の剪定も綺麗に仕上がりました。
本日は、剪定作業に行って来ました。

昨年の6月にお伺いしてから1年半経った状態でした。やはり1年に1回のペースだといいのですが半年超過しますと伸びが多く、形が崩れてしまいやすくなかなかいい形にすることが難しいです。

ツゲなんか丸い形にしたいのですがやはり密集した感じにするのは無理が出ます。でもなんとか綺麗な感じに出来ましたので、お客様も喜んでいただきました。
本日は、草引きに行って来ました。

そのお客様には年3回草引きに行っていますが、とにかく毎回草だけでなくゴミを投げ入れられています。

幹線道路沿いということもあるのですが、雑草が伸びているとゴミを投げ入れても罪悪感なしに捨てられるものでしょうか?

車で走っていても平気にたばこやゴミを道路にすてるやつがいます。自分の車の中だけはきれいにして他所はどうでもいいのでしょうか?

よく日本人はマナーがいいとか言いますが本当でしょうか?一部の人間だけかもしれません、大阪は特にマナーが悪いのかもしれませんが憤りを覚えます。
本日は、剪定、木の伐採、草引きに行って来ました。

3人で1日作業です。内一人は本当の植木の職人さんです。その方とは10年来の付き合いで、私の剪定の師匠にあたる方です。

師匠から剪定技術や使う道具や枝木や剪定屑の処分屋さんを教えてもらったりしました。

その師匠のおかげで私も本職の植木屋さんまでもそれなりの技術を身に付けることが出来ました。
本日は、駐車場での草刈り、木の伐採に行きました。

3年前に一度刈ったということでしたが、やはり雑草の生命力は強くアスファルトを突き破りグングンと伸びておりました。

駐車場に枝木が伸びておりますと車に当たり、キズが付きますので早めに切っておかなければなりません。
本日、草刈りと伐採の作業に伺いました。

2年前に来ましたので、その間伸び放題で170cmは伸びていたでしょうか。問題なのは道路沿いの宅地で、雑草に覆われていますと道路からゴミを投げ入れられることです。

空き缶だけでなく、テレビ、植木鉢、家具類などようは不用品として自分たちで処分出来ない物ばかり人の土地に捨てているのです。

そうされない為にも、1年に1回でいいですから雑草や木の剪定、草刈りをして外から見てもすっきりした場所に保つことが予防策です。
庭木の手入れや剪定などを自分でされう方も多いと思いますが、そろそろ気を付けないといけないのが害虫です。

なかでもチャドクガはとても怖いのです。私自身も2年前にやられていらいそのかゆみや腫れに悩まされています。

サザンカやツバキを植えている方は特に要注意ですので、しっかり害虫予防をしてください。

庭木の手入れをするときは暑くても長袖を着て、もし発見したらその木はさわらずに薬を散布してください。

また、チャドクガの毛が地面に落ちていたりもしますので注意してください。からだにかゆみを感じたら皮膚科に行くのがいいでしょう。

その日はお風呂に入らず(シャワー程度なら可)、からだを冷やすことです。