本日は1年半ぶりに依頼があり剪定作業に行って来ました。

やはり1年以上経つと結構伸びているもんです。形を重視している庭木ならなおさら形が崩れて目立ちます。

散髪の感覚と同じであると思いますが丁寧でバリカンやはさみで形を整えてキレイに仕上げました。で剪定はきれば半年に1回が理想ですね。
本日は稲刈りが終わったあとの畑の草刈りと除草剤散布の作業に行って来ました。

昔は稲刈りや畑の作業は家族総出でされていたそうですが家族がばらばらに世帯を持ちご両親が高齢で農作業ができなくなりとの依頼です。

大阪市内でも田んぼが少なくなってきましたがなんとか先祖代々のたんぼは残そうと頑張っておられます。

年1回は依頼のあるお客様ですが今回は田んぼの周りを草刈りと除草剤を散布しました。

広い田んぼ(200坪あり)ですので軽トラック満載の雑草が出ました。
薬の散布はエンジン式の噴霧機を持っていましたので1時間程度で出来ました。次回は来年の夏でしょうか。
本日は松の木が高くなりすぎたので伐採に行って来ました。

二日前に同じく木の伐採に行きましたお隣の方から内もやってほしいといくことでご依頼が来ました。

この松は高さが6mほどですが太い枝が横に伸びて屋根やお隣にはみ出ているので切り落とすのに大変苦労しました。

屋根や壁に当たると大損害になるので慎重に落ちる方向を計算して切り落としました。枝といっても1本かかなり重く一人で持つのも大変なぐらいでした。

落ちる方向を3次元に頭で描きチェーンソーで切り落とすのです。広い所でしたら下から切ってばたんと倒せばいいのですが狭い庭だとそう言うわけにはいきません。

なんとか無事事故なく伐採が完了しました。2名で3時間の作業です。
本日は庭にいつの間にか8mの木に成長したクヌギの木を伐採作業に行って来ました。

2,3mの時は自分で切っていたのですがだんだん太く高くなり手に負えなくなったのでご依頼されました。

たしかにクヌギは固くいつの間にと言いましても、おそら10年以上は経っていると思います。

ただ背が高くなると脚立やはしごが無いと届きませんし、固くなるとのこぎりではちょっとしんどいと思います。それに枝木の処分も大変です。

ゴミ袋に入れるとなると短く切らなければなりません。
8m高さですと私どもも高所作業となり大変危険が伴います。

安全帯やヘルメットなど安全対策をきちっとしないと怖いですからね。
本日は木の伐採と草刈り作業に行って来ました。

約2年ぶり依頼がありましたが切った時は2mほどであった木が5mちかくに伸びていました。

日当たりが良いのか成長の早い木です。今回もバッサリ切ってくださいとのことで2名で4時間ちかくかかりましたが作業を完了しました。

木は葉っぱがあるうちは柔らかいのですが、冬場に葉がないじょうたいですと木の幹がとても固いです。

おそらく中の養分や水分を閉じ込めておく作用がはたらいているからでしょうか。
ですからバッサリと太い幹を切る場合は葉の茂っている季節がいいです。
本日は枝木に剪定作業に行って来ました。

2年ぶりにご依頼があったお客様ですがかなり枝が伸びていて形もすっかり崩れていました。

本来は庭木の剪定は半年に一回するのが理想ですがお金の事もありますので出来れば年1回はしたいものです。

しかし植木屋さんに頼むとやはり高いということもあり当店に依頼していただいていますが安かろう悪かろうではあきません。

植木屋さんに負けない技術と丁寧な作業でお客さんに喜んでいただかねばなりません。「こんなにキレイにして頂いて」「ここまでしていただいて」とのお言葉をいただけるのがうれしいから頑張れるのです。
本日は草引き作業に行って来ました。

マンションの表玄関の3坪の庭と2階にある中庭10坪ほどの草引きと剪定作業です。

表玄関は竹や笹が中心の庭で竹独特の剪定で形よく切るには丁寧な作業が大事です。
中庭は元々何もなくあとから土を盛り、樹木や草木を植えられました。

土の下はコンクリートですので排水が悪く土が流れやすいので排水溝(ベランダと一緒ですので排水溝があるんです)もキレイに掃除し、雑草を草引きし2mほどの百日紅も剪定します。

マンションの中庭ですが日当たりも良く、今年は雨も多かったせいか雑草がとにかく伸びが早かったようです。
本日は草刈りに行って来ました。

マンションの1階だけの方にある外庭です。広さは約7坪ほどでした。
永らく放置されていたせいか雑草が伸びすぎて倒れている状態です。

元の高さは80cmほどはあろうかと思います。その他は勝手生えてきたという木が2階近くまで伸び、横への枝は半分近くお隣りへ伸びていました。

マンション内の草刈りで厄介なのが刈った雑草の搬出です。こちらの場合は角部屋でしたので塀を乗り越えて処分する雑草や木々の搬出が出来たのでマンション内を通過せずに済み楽でした。

作業は2名で2時間かかり、草枝木の処分量はおおよそ軽トラックに三分の二程度出ました。

とにかくガンガン刈るだけでしたが狭い面積に雑草がビッシリと生えていましたのでかなりの処分量となりました。
本日は駐車場の草刈りとゴミの処分作業に行って来ました。

梅雨の時期で天気が心配でしたがなんとか雨は降りませんでした。
駐車場には雑草が生えるのはともかくとして、不要品、ゴミをよく捨てられます。

大きい物でバイクや自転車、厄介な物でタイヤ、レンガ、ペンキ、テレビ多いです。
あと生活ゴミというかおそらく車の中でのゴミ、コンビニで買った弁当やペットボトル たばこの吸い殻などが多いです。

そこに駐車している者の仕業か他所から持ち込んできた者の仕業かはなかなかわかりません。

対策は防犯カメラを設置するのが有効ですが、実際には費用がかかるのでそこまでされる家主さんはいません。

捨てられたらその都度片付けるしか方法がありません。まぁ泣き寝入りですが、他に方法が ないですいからね。ゴミだけで90リットルのゴミ袋12袋もありました。

そのうちペットボトル、空き缶で5袋でした。
こんな大量に捨てるのはほとんど嫌がらせですね。
今日は木の伐採に行って来ました。

庭に生えた3本の木ですが、2本は根元からで高さが4m近くありました。
もう1本は太さが直径30cmありましたが下から2.5mまでは残してその上1.5m分を 伐採することになりました。

三方を塀と隣の家や壁に囲まれて1.5m四方しかスペースがなく非常にテクニックのいる 伐採となりました。

太さが20cm以上ありましたのでチェーンソーを使い上から短く少しづつ切りながら二人掛かりで 切り落としていきました。

万が一木を落としてしまうと壁を破壊しかねないので慎重かつ大胆にやりました。

俺、木こりの方が向いていたのではと、思うぐらい才能があると自負します。