2016年6月15日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年1回ですけど遠方よりご依頼いただいている豊中市の方へ剪定、草刈りに行って来ました。

今年はどこのお宅もドクダミが異常に生えているという事を聞きます。

こちらのお庭も以上にドクダミが生えていました。今年はドクダミの当たり年なのでしょうか。

草刈豊中市草刈豊中5

剪定後

 

 

 

 

 

剪定前
2016年6月13日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は今年に入りチャドクガの被害にあわれている方が多く私もついにやられてしまいました。

はじめてチャドクガにやられたのは(刺された)9年程前です。
その時はまだチャドクガの怖さを知らずなめていたと思います。

当時いたバイト君と3名で広い庭の草刈り、剪定をしていました。事前にチャドクガがいるのがわかっていましたので前もって薬を散布しておいたのですがその庭はジャングル状態で隅々まで薬がかからず退治できていなかったようでした。

時期は真夏であまりの暑さにバイト君はTシャツで作業し、わたしも長袖の作業着ではありましたが完全防備ではありませんでした。

その晩、体中がかゆく、赤いしっしんが出来て体全体が熱くなってきたのです。チャドクガの毛バリでやられたのです、バイト君も同様にやられ次の日に医者に全員で行ったのをおぼえています。

チャドクガの怖さは何年経っても一度刺されれば体に抗体ができて反応しやすくなります。

ですからチャドクガがいるだけで体がかゆくなるのです。小さなお子さんやご年配の方は特に抵抗力が弱いので注意が必要です。
チャドクガの害虫駆除

赤いぶつぶつが出てきます、これはまだ軽い方です。
2016年6月7日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は300坪の田畑の草刈りと除草剤散布を行いました。
ご年配の方からの依頼で年々田畑の管理がしんどくなり雑草の草刈りと除草剤の散布をお手伝いしました。

実際の刈払機を使っての草刈りは60坪ほど除草剤散布は延べ80坪程度でしょうか。
刈った雑草は、とりあえず一カ所に山積みして乾燥させてから回収処分させます。

噴霧器もエンジン式を使ったので1時間ぐらいで終わりました。作業は2名でやはり1日かかりましたね。草刈りの後に除草剤散布
2016年6月4日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は30坪ほどの空き地の草刈りを行いました。雑草は平均すれば腰ぐらいまでの高さがありました。

この程度の広さであれば2名で3時間程度で出来ます。
草を刈った後は除草剤を散布するのですがあいにく午後から雨が降りそうなのでせっかく散布しても雨で流れてしまいます.

空き地の草刈り中草刈り後の空き地

 

 






除草剤は天気の良い2日後に散布することにいたしました。
2度手間ではありますが形だけの散布では意味がありません。
効果が出なければ意味がないので手間を惜しまずにやります。

 
2016年4月23日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は2階のベランダで庭を作られその草引き作業に行って参りました。

広さは4畳程度で以前は庭に草木を植えられていたのですが、
ここ数年手入れをされていなく草木も枯れてきて雑草だけが生えてきての草引きです。

おそらく2階に土を盛られたので人工的に作った庭と言えます。
したがってどうしても水はけや土の養分が大地と違い弱いのでしょうね。

しかし雑草は生命力が強いので何処にでも生えます。
雑草だけが茂りましても見かけは良くありません。

草引きもの手段も年2、3回はやらないといけませんので除草剤や防草シートも提案させていただきました。

その方が結局コストはかからないのではないでしょうか。
2015年12月10日(草刈り・庭木剪定)

本日は昨日と同じお客様の剪定と草引きに行って来ました。
高い木は園芸用三脚を使いますがこちらの庭は木と木が接近していてしかも庭石があちらこちらに置かれていますので三脚が思い通りに設置できません

なかなか難しい剪定作業でした。
なんとか夕方暗くなりまでには終えることが出来ましたがのべ4名で2日間かかりました。

剪定や枝切り作業は木を切る人間と同じだけ片付けそうじする人間が必要ですからね。
2015年12月9日(草刈り・庭木剪定)

本日は年末に毎年依頼のあるお客様からの依頼で剪定と草引きに行って来ました。
1年に1回ということもあり枝木も1m以上伸びています。草引きは半年に1回していますがそれでもかなり伸びています。

毎回。3名で1日と半日かけてやっております。
枝木の本数は10本あり広さも20坪ありますのでやはり時間がかかります。

お客様とは10年のお付き合いでほとんどおまかせです。
こちらのお宅に来ると今年もあとわずかだなぁーと感じます。
2015年12月6日(草刈り・庭木剪定)

本日は年3回依頼のあるマンションのオーナーさんからの依頼で草引きに行って来ました。
マンションの玄関と中庭、裏庭での雑草の草引きと低い木の剪定作業です。

道路際の庭では雑草が生えているとゴミを投げ入れられやすくなります。
どうしても雑草でゴミが埋もれてわからないので平気で捨てられるのでしょう。

マナーが悪い人が多いので庭を常にきれいにしておいてゴミを捨てられないようにするしかありません。
2015年11月26日(草刈り・庭木剪定)

本日は遠方のお客様よりお墓に雑草が生えないように防草シートを貼って欲しいということで行って来ました。

庭に防草シートを貼り付ける作業は何度もやったことがありましたがお墓は初めてでした。

要領は同じでまず雑草をきれいに抜き取り、次は庭の場合は除草剤を散布するのですがお墓ですのでそれはいかがなものかと考え上層の土を剥ぎ取りことにしました。

次にシートをお墓の形に沿ってきれいに貼り付けピンを打ち込み隙間のないようにいたします。最後に玉砂利を敷き詰めます。

お客様の要望により周辺と同じような石の色にして多めに玉砂利を敷いてくださいとの事でしたので本来は黒の玉砂利ですが5色の明るい色にしました。

玉砂利も多めに敷けばそれだけ重みが増し雑草もなお生えにくいと思います。合掌
2015年11月23日(草刈り・庭木剪定)

本日は年3回依頼のあるリピーターさんからの依頼で剪定作業と草引きに行って来ました。
知り合いの植木職人さんを含め3名でほぼ1日作業です。

庭の広さは20坪程度ですが草引きがやはり時間がかかります。剪定は年2回やっていますが形はやはり崩れ伸びきっている枝も多いです。

草引きも年3回やってていますがやはり多く生えています。とにかく丁寧に自分の庭のような思いで作業しています。

そのおかげで枯れかけていた木も復活し薬は散布していませんが病気にもかからず元気です。来年の春まで元気でね。