防草シートの貼り付け作業を東住吉区で行いました
2017年2月3日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

先日、ある畑の防草シートの貼り付けに行って参りました。

防草シートを貼り付ける場所は畑のあぜ道で長さは約50m、
防草シートも50m×1.5mのサイズでした。

防草シートを貼るコツは、貼る前に草刈りをし除草剤を散布して、雑草をある程度枯らしてからするのがベストです。

そうするとシートが地面にぴったりと貼り付けることが出来るのです。またシートを固定するピンは出来るだけ多い方が良いですが、

なかなか大変な作業となりますので、大体は横巾には50cm間隔、縦には70cm位が良いでしょうか。

となると50m×1.5mのシートですと約300本のピンを打たなければなりません。ピンが差しにくい所もありますので、2名で作業しても5,6時間はかかります。
防草シート貼り付け前 東住吉区防草シート貼り付け後 東住吉