年1回の剪定作業を河内天美で行いました
2016年10月23日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

年1回の剪定作業を河内天美で行いました

今回は年1回お伺いしています剪定作業に行って参りました。

1年に1回しかしておりませんのでかなり伸びているのではと思うのですが、こちらは日当たりがそんなに良くないせいか成長が遅いようです。

かと言ってまったく日当たりが悪いわけでもないので枯れたりはしておりません。木はモチノキ、イヌマキ、キンモクセイです。モチノキやマキの木は形を整えなければなりませんので少々時間はかかります。

刈り込みは玉散らしという刈り方ですが1年に1回ということでどうしても葉や枝が伸びすぎて広がると形が整えにくいのですがこちらは案外しっかりと密に生えていますので丸い形には維持できます。

よくお客様から剪定の時期をよく聞かれるのですがやはり植えられている木によって時期はちがいますね。

モチノキやマキの木などの常葉樹は初夏の6、7月か初冬の11、12月です。またサクラの木は12月から2月と言った具合にそれぞれ異なります。

しかし庭を剪定する場合は木によって変えるのは大変なので、概ね初夏や初冬に剪定を依頼されるのが良いのではないでしょうか。
庭木剪定前 河内天美庭木剪定後 河内天美