恐怖のチャドクガについて
2016年6月13日(草刈り・庭木剪定・木の伐採)

本日は今年に入りチャドクガの被害にあわれている方が多く私もついにやられてしまいました。

はじめてチャドクガにやられたのは(刺された)9年程前です。
その時はまだチャドクガの怖さを知らずなめていたと思います。

当時いたバイト君と3名で広い庭の草刈り、剪定をしていました。事前にチャドクガがいるのがわかっていましたので前もって薬を散布しておいたのですがその庭はジャングル状態で隅々まで薬がかからず退治できていなかったようでした。

時期は真夏であまりの暑さにバイト君はTシャツで作業し、わたしも長袖の作業着ではありましたが完全防備ではありませんでした。

その晩、体中がかゆく、赤いしっしんが出来て体全体が熱くなってきたのです。チャドクガの毛バリでやられたのです、バイト君も同様にやられ次の日に医者に全員で行ったのをおぼえています。

チャドクガの怖さは何年経っても一度刺されれば体に抗体ができて反応しやすくなります。

ですからチャドクガがいるだけで体がかゆくなるのです。小さなお子さんやご年配の方は特に抵抗力が弱いので注意が必要です。
チャドクガの害虫駆除

赤いぶつぶつが出てきます、これはまだ軽い方です。