2016年3月25日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は横幅120cm近くある大きな整理タンスを処分される作業のお手伝いに行って参りました。

大型家具はその搬出が大変です。階段が通るか通らないかで作業人数も変わります。

幸いこちらのお客様の階段が広かったのでタンスを通すことが出来ました。

もし通らなければ外から吊り下すか、解体するかのどちらかになります。

私どもは依頼を受けた以上、何としてでもやり遂げるのが当店の使命だと思っております。

お困りごとは何でもご相談ください。
2016年3月8日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は引越しに伴い不用品を処分されるとのことで大阪市生野区に行って参りました。

3月は引っ越しが多くそれに伴い不要な家具や家電品を処分される方は多いです。

荷物も減るし新しい部屋に新しい家具があれば気持ちも一からスタートとおいう気分になりますね

それにテーブルやテレビなんかは昔に比べ安いので使い捨てとまで言わなくても気軽に買い換え出来る時代ですからね。
2016年3月8日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日はある会社の電話機の取外し撤去回収作業で八尾市に行って参りました。

この作業は年数回ご依頼があるのですが、主に法人さんが多いのですがリースされている電話機やパソコンなどの通信機器を取外して依頼主に送り返すという作業です。

取外しは設置と違い簡単な作業です。
多いときは電話機を10台回収なんて時もありますがその時は主装置やコードレスの場合はアンテナがありますので、探し出すのに時間がかかります。

今回も遠方からのお客様の依頼ですが定期的にご依頼があるのは大変ありがたいです。
次回もよろしくお願いいたします。
2016年3月8日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日はあるマンションで遺品整理のご依頼を受け大阪市平野区に行って参りました。

部屋は、3LDKでタンスや食器棚などの大型家具が6点もありご年配の方ではありましたがかなり家財や荷物が沢山ありました。

身内の方が事前に大事な物や細かい物の処分はされていましたがそれでも2トン車2台分はありました。

最後に部屋も簡単ではありますが掃除させていただき、
身内の方のご負担が少しでも減ればとの気持ちでさせていただきました。
2016年2月24日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は家を売却されて中の家財や照明器具、エアコンなどの取り付けてある電気器具の撤去、処分のお手伝いに行って来ました。

おそらく築60年以上の古い家屋でしたが、家の中の家財も古いものが多かったです。
長年住まわれていたので家財も多いですが昨年に1度整理をいたしましたので今回で2回目です。

今は離れたところにお住まいですが、お墓は大阪にあるとの事なので年数回はこちらに来られます。

長年住まわれた家が無くなるのは何ともさびしいでしょうね。
2016年2月23日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日はタンスが不要になり処分されたいとの事でお手伝いに行って参りました。

それが2階にあるのですが階段が狭くて出せません。おそらく搬入されたときは窓から入れられたと思います。

しかしどうせ処分するので2階で解体してバラバラに運び出すことにしました。
合計3台ありましたのでバラせばコンパクトになりますがそれでも軽トラック半分以上はありました。

もともとが巾1.2mの大きな整理ダンスや洋タンスでしたのでバラしても運ぶ際は壁や床を傷つけないように注意しながらの作業です。

2名で約1時間半かかり、費用は2万円です。
2016年2月20日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日はベットが不要になり処分されたとの事でお手伝いに行って参りました。

ひとつ問題がありまして当初ベットを搬入された時はベランダから吊上げて入れられました。
ところが現在、下にカーポートを作られて吊上げが出来なくなりました。

残された方法はベット自体を解体して階段が通れるくらいまでするしかありません。
別ベットの枠は一体型で木製です。電動ジグソーで切っていき何とかバラバラにしました。

このように後からカーポートを付けられて出れなくなることはたまにあります。
このようにベランダからしか出せない場合は困りますね。

でも何とかなります!
2016年2月16日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は空き家を倉庫代わりに借りられていてこの中のものを処分されるお手伝いに行って参りました。

処分されるのは色々な道具関係や壊れた器具や古いタンスなどです。
総勢5名で行い2トントラック分を1時間で積み込み出来ました。

何十年も放置されていましたがやるとなったら一気にやり終えた感じですね。
2016年2月5日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日はまたまた家を売却する予定なので家具や家財の不要品処分されるお手伝いに行って来ました。

こちらのお客様はまだ予定ですねで売れたわけでない無いですがどちらにしても片付けるしかないということで依頼がありました。

すでに空き家状態ですので必要なものは持って行かれた状態ですのであとは処分するだけです。
ですがご予算の関係もあり3回くらいに分けての作業となりました。

このあとは夏頃に行い、次は年末辺りで来年には家も処分される予定という事です。
家も古いので解体し更地にするかどうかも迷っておられます。

とりあえず出来ることから始めて出来る限りお金がかからない方法で進めましょう。
2016年2月4日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は先日に続き家を売られることになり家財等の不要品処分されるお手伝いに行って来ました。

やはり景気がいいのでしょうか?
このところ同じ事情で不要品の片付けをされるお客様の依頼が増えてきています。

たしかに今は家の売り時ではないでしょうか。これが1年前や1年後だと売れないかもしれません。
なんでもタイミングですね。不用品を処分されるには色々な理由や事情があります、
遺品整理、引っ越し、売却等々。

いづれにしても大きな出来事ですのでお困りの時は何でもご相談ください。