一軒丸ごとの不用品処分のお手伝いです
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

先日、一軒丸ごと不要品や粗大ごみなどの片付けのお手伝いをいたしました。築60年近くらしくとにかく物がいっぱいで古い物が沢山ありました。

出てきた新聞をみますと昭和38年のものがあり、思わず読んでしまいましたが、スポーツ欄には相撲の大鵬や柏戸の名がありました。

中には貴重や本や雑誌なんかもあったのでしょうが、お客さんはだんだんしんどくなってきたらしく、「全部捨てます!」とやけくそになっていました。そりゃそうでしょう、丸3日かかったんですから。