不要品処分のお手伝いに行って来ました
今日は、不要品処分の手伝いに行って来ました。

そのお客様は10年近く前にポスティングしましたチラシを覚えていただいていまして その記憶でスマホで検索して電話をいただきました。

とてもありがたいです。そんな昔に配ったチラシを覚えて頂いていたなんてびっくりです。理由は、そのチラシが鮮明に記憶に残ったのですが、何よりも信用できるかと言うことらしいです。

便利屋さんはやしいイメージがまだありますよね。昔に比べればかなり認知されましたが、やはりぼったくりやいい加減な仕事をするところは 多いようです。

やはりキーワードは、安心感、信用、信頼ですね。