2017年5月18日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

本日は引っ越しに伴い不要となったこたつや布団、棚など軽トラック1車分ぐらいの回収をお手伝いしました.

ご年配の方でしたのでなかなかご自分で外に出したり、片付けが大変でご依頼されました。

出してみますと軽トラック満車程度の不用品が出てきました。
2017年3月15日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

今回は家を売ることになり家具や家財を大半処分することの手伝いに大阪市平野区行って参りました。

家の間取りは2LDKで箪笥が2本、本棚2本、ベット、テーブル、テレビ台などの大型家具から着物や布団などです。

処分量は13㎥、といいましても実際どれくらいかわかりにくいので車で言いますと2トントラックで2台半くらいだったでしょうか。

片づけや運び出しで3名で2日かかりました。
2017年2月8日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

不用処分片付け、そうじのお手伝いを大阪市平野区で行いました

今回は、マンションの引越しに伴う不用品の処分するために片付けや整理、後の掃除のお手伝いに行って参りました。

30年住まわれた部屋で3DKの広さがあり引越しを終えた後の作業です。処分の量は約1.5トン分ありました。

お子さんも独立され、引っ越し先は2DKで狭くなるので1/3近くは廃棄することになったということです。

でも実際には長年仕舞いっ放しの服や小物が多くこの機会がなければ片付けることもなかったとおっしゃられていました。
片付け 大阪市平野区
2017年2月6日(不用品処分・不要品回収のお手伝い)

不用品の片付けや処分のお手伝いを大阪市平野区で行いました

先日、ある住宅で部屋を退去しなければならず不用品の片付けや処分を手伝ってほしいということで行って参りました。

場所は公営住宅の2DKの間取り、階段の4階でした。いわゆる遺品整理ということでお客様と一緒に家財の片付けや整理、運び出しをお手伝いしました。

やはり階段の4階ということで時間がかかります。2名で伺いほぼ1日がかりで行いました。

やはり階段はつらいですね。
不用品処分手伝い 大阪市平野区
2016年12月15日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

植木鉢やブロックの処分のお手伝いを大阪市東住吉区で行いました

本日は引越しすることになり外にある植木鉢やブロックレンガの処分に行って参りました。

家の中の不用品は何とか自分たちで処分したり人に差し上げたりと片付けが出来ても、植木鉢や土、ブロックを処分するのは大変です。

石や土は産廃処理しか方法はないですね。ブロックなんかは売っているのは安いですがいざ捨てるとなるとそれ以上にお金がかかります。

ですから植木鉢やブロックを買われる時は後の事も考えてほどほどが良いですね。
植木鉢処分 東住吉区
2016年4月11日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は引越し後に要らない物やゴミ、家財を置いてきたのでその処分とそうじにで行って参りました。

細かい物が多く残されたはいましたが全体的な量としては、軽トラック2台分程度ありました。

それらを運び出すには段ボールや袋に入れなければなりません。2名で3時間程度かかりました。

最後の掃除は特にベランダが汚れていましたので特に時間がかかりました。

ふつうベランダはほとんどの方はあまりそうじはされませんよね。
ですから土やほこり、セミの死骸なんかが結構溜まっています。

お客様の気持ちとして最後はきれいにして出て行かれたかったので、

不用品の処分ととハウスクリーニングがいっしょにやってくれる当店を選んでいただいたようです。

 
2016年4月1日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は長年お付き合いのあるゲーム会社さんのご依頼で行って参りました。

年度末に毎年粗大ゴミを片付け処分されています。
一般の家から出る不用品とは違い、電子機器的な物が多いです。

社員さんはゲームソフトを開発されていて仕事に夢中で片付けられないようです。

またいつでも呼んでください。
2016年3月29日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日はある介護施設でお亡くなりになられての遺品整理、不用品回収作業のお手伝いに大阪市平野区まで行って参りました。

基本的に介護施設の場合は、普通のマンションと違い大きな家具や台所用品などは少ないです。

大体が一部屋ないしは1.5部屋程度が多いです。
荷物の量は、1トン程度でしょうか。

ただし施設の中では、静かに淡々と作業するように心掛けております。

やはり回りの方もお亡くなりになられての整理作業だと気づかれますので、その点を出来るだけ気づかれないように進めます。
2016年3月27日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は今月中に引越しされるので不用品を回収処分される作業に大阪市西成区に行って参りました。

今回は車の駐車場が無く、他の車が来ると動かさないといけないという厄介な条件での作業でした。

めったに車が来ないのですがやはり来るときは来ます。

処分量は、1.5トン程度でしたので、2名で行ったわけですが1名は車に待機して、部屋での梱包運び出しを1名でやることのなりました。

とにかく車が来ない隙に粗大ごみを車に載せないといけないので必死でした。

超ハイスピードでの作業でした。

車が2回来まして、その時は車を移動させなければならず作業がストップします。

事前にはわかっていたのですが何処にも駐車する場所がないので「いてまえ!」と言う感じで臨みました。

無事に搬出も終わりやれやれです。
2016年3月25日(不用品回収・粗大ゴミ処分のお手伝い)

本日は横幅120cm近くある大きな整理タンスを処分される作業のお手伝いに行って参りました。

大型家具はその搬出が大変です。階段が通るか通らないかで作業人数も変わります。

幸いこちらのお客様の階段が広かったのでタンスを通すことが出来ました。

もし通らなければ外から吊り下すか、解体するかのどちらかになります。

私どもは依頼を受けた以上、何としてでもやり遂げるのが当店の使命だと思っております。

お困りごとは何でもご相談ください。