本日も家具移動作業に行ってまいりました。

冷蔵庫の移動ではあったのですが、床のフローリングを貼り替える為に朝と夕に出して、また戻すという作業でした。

とにかく絶対に床に傷を入れてはいけませんので、慎重にも慎重に緊張しつつ作業を行いました。

冷蔵庫だけの作業にもかかわらず40分程かかりました。
今年の冬は一段と寒い気がしますが、いかがでしょうか。

年が明けますと、春の引越し前に前倒しで引越しされる方が最近多いです。それは、家賃が安くしてもらえるし、引越しも値段が安くできるということらしいです。

たしかに通勤圏内で移動できるのであれば安い時期に引越しできればいいでしょうね。今は、引越し業界も生き残りをかけた熾烈な価格競争になっています。

4,5年前なら大手の引越し業者が手をつけなかった小さな引越しもバンバンやっていますし、値段も安いです。我々もそれらに負けないように隙間をねらったお客様のニーズをつかみますよ。
今年は景気が悪いせいか、少しでも安く済ませようという方が多くて引越しも例年に比べ少なかったです。

昨日も引越しの手伝いがあったのですが、大きな家具や電気製品は自分たちで運んで小さな荷物(ダンボールに入る物や袋に入る物)は宅配便で配達してもらうというやり方をされている方の所に行きました。

段取りや準備は大変ですが、引越し屋さんに頼むのに比べかなり安くすんだらしいです。
本日、ご年配の方からのご依頼で物置の運搬作業をいたしました。

2Fベランダから吊り下ろして、グランドまでの搬入です。なんでもグランドゴルフをされていて、その道具入れに使用されるとのこと。

しかし、年寄りばかりだからと言われていましたが皆さん元気な方ばかりで、生き生きされていました。

私どもには依頼として多いのが遺品整理ですが、いわゆる孤独死なんかもあります。孤独死をされる方は近所付き合いがない、身内がいない、病気で家にこもったまんまという方が多いそうです。

今日のようなご年配の方々ならそういったことは防げるんでしょね。
3月に入りいよいよ本格的な引越しシーズンに入りましたが、まだ引越しの準備やいらなくなる家財の処分をどうしようかとお悩みの方も多いと思います。

なかなか忙しくて見積りや調べている暇がないからだと思いますが、めんどくさくてもとりあえず問い合わせや見積りだけでも早めにしておいた方がいいですよ。

直前に頼んだり、とにかくやってほしいと頼むと足元をみられて、ぼったくられますよ。