猫の死骸処理作業を大阪市平野区で行いました
2016年9月26日(害獣駆除・死骸処理)

今回は軒下で猫が死んでいるので処理の為に行って参りました。

最初異様な臭いが漂い、しばらくしてハエがどこからか飛び回ってくるので調べたところガレージの軒下の通気口から除くと猫の死骸を発見されました。

軒下へは床からの侵入は無理で通気口から何とか死骸を引っ張り出すしか方法はありませんでした。通気口から猫の死骸まで約130cmほどあり、

通気口の大きさも縦13cm、横30cmありましたので何とか引掛けて引っ張りながら出すことができました。

周囲は消毒作業も行い完了しましたが猫が侵入しているという事は最低7,8cmの隙間があるはずです。

こちらの家は左右裏と家に囲まれて人が通れる隙間はありません。しかし猫が通れるだけの通路はあり、

おそらく別の通気口が外れているか隙間が出来ていて侵入してきていると考えられます。
猫の死骸処理 大阪市東住吉区