蜂の巣の駆除を東住吉区で行いました
2016年9月21日(害獣駆除・死骸処理)

蜂の巣の駆除を東住吉区で行いました

今回は庭先にハチの巣があるという事で行って参りました。

行ってみたところそれはアシナガバチではなくスズメバチでした。
種類はキイロスズメバチというものでした。

正直スズメバチは駆除はできません。
アシナガバチとは比較にならないほど危険なのです。

キイロスズメバチはスズメバチの種類の中では小型の方ですがそれでも体長25mmはあります。

非常に攻撃的でよくテレビのニュースで刺されたというのは大抵このキイロスズメバチです。

しかし大阪市内でスズメバチの巣を見ましたのは初めてです。今年の夏は異常に暑くその影響もあるのでしょうか?

これからはスズメバチも駆除できるように対策をとらねばならないでしょうか。
蜂の巣駆除 東住吉区