猫の駆除対策作業を東大阪市で行いました
2016年8月29日(害獣駆除・死骸処理)

今回はあるアパートで天井裏に猫が入ってくるので侵入させない対策に行って参りました。

猫が侵入するという事はどこかに穴や隙間があるということなのですがそれを見つけるのが大変なのです。

建物周辺を調査しおそらくここだろうと言うのが二カ所見つかりました。
ひとつは床下の通気のためにある通気口ともうひとつは、なんでこんな壁に開口があるの?というところでした。

おそらくこの二カ所を封鎖すれば大丈夫でしょうが、問題は天井に猫がいない時にふたをしないといけません。

入居者の方に聞いて猫がいないだろうと言うときにやってしましました。
猫を閉じ込めてしまうと餓死するおそれがありますのでタイミングが大事です。
猫対策前 東大阪中小阪猫対策後 東大阪中小阪