いよいよ蜂の巣の駆除のシーズン突入、門真市で駆除を行いました
2016年7月1日(害獣駆除・死骸処理)

いよいよ夏らしく熱くなってきましたのでハチが活発に活動するシーズンとなりました。

例年この時期になりますと蜂の巣の駆除の依頼が多くなります。ご依頼があったお宅は一戸建ての2階のベランダのルーフと大屋根との隙間にハチの巣がつくられたということです。

ベランダからは手が届かず下からはしごを使いベランダルーフの上までのぼり身を乗り出し巣を駆除します。

ベランダルーフは透明のアクリルで出来たアルミの骨組みのものです。このルーフが人が乗れるほどの強度が無いので噴霧器を伸ばしピンポイントで蜂を死滅させます。

作業時間はあえてハチが戻ってくる夕方6時頃に行いました。とてもやりにくくはしごに乗っての作業ですので危険は伴いますが何とか駆除できました。

巣自体はまだ作っている途中のようなので直径9cmほどでしたが、蜂は大型のあしなが蜂でした。
蜂の巣駆除アシナガ蜂