ハトよけネットは隙間なくしっかり付けないといけません
本日はハトよけネットの取り付けに行って来ました。

そのお客様は以前自分で付けられたハトネットにハトが絡まり死んでいたのを処理しに来ました方でした 。

その際にもネットは隙間が少しでもあるとハトが入ってくるのできちんと付けないと
いけませんよとアドバイスしたのを覚えています。

しかし案の定ハトが入り放題で巣を作ろうとしているので、今回ハトネットの取り付けを 決まられました。

ベランダではありますがエアコンの室外機とボイラーが置かれている1坪もない広さですが 間口は1間程度でした。

ハトネットは本来二人掛かりでやるのが早いしキレイに付けられるのですが、
ベランダが狭いところでは一人でしか動けません。

時間は、ベランダ内のハトのフン掃除も入れて4時間かかりました。
これで絶対ハトは入ってこれません。

近くに大きな公園なんかがあり回りに自分のマンションより低い建物があると
高層のマンションでもハトが上まで飛んできて巣を作ります。

くれぐれも巣を作られる前に対策をしてください。