エアコンの効きが悪くなったのでガス補充しました
本日はエアコンのガス補充作業に行って来ました。

本来は現在主流のエアコンのガスであるR410Aは付け足す補充はしてはいけないのです。

エアコンメーカーは、違うR410Aを入れると機械が故障する可能性があると警告しておりガスの総入れ替えを推奨しています。

ですがフルガスチャージになりますとどうしても費用が\\2万ちかくかかります。
お客様からはこの夏だけでも効けば良いからという要望が多く、

本来は補充はしてはいけないのですがお客様には補充によりエアコンが故障しても構わないという承諾をいただければやっております。

しかし中には、エアコンのガスが不足しているから冷えないという原因だけでなくモーターの故障や室外機内部の汚れなど他の原因も多くありますので、

エアコン冷えないイコールガスが無いという単純な原因ではないことを知ってください。

今回は取り付けを素人の方がされて脱着の際にガスを漏らしたことが原因でしたので
ガス補充で冷えが戻りました。

しかし結果的には費用が高くつきますので、やはり専門の工事店に取り付け取り外しを頼みましょう。