便利屋やってから感じたことというか便利屋だから知ったことが沢山あります。

いろんな相談や悩みを受けます。ものすごいお金持ちの方から依頼があること

もあれば、生活するのがやっとの方や借金で夜逃げするような人からもあります。

お金持ちの人からの依頼があり自宅へ行きますと、やはろ世の中には本当にセレブな

方がいるんだなと思います。

とにかく車から家具、持ち物がすべて高級車や高級品だらけの現実があり、

かたや1ルームに家族4人が住みゴキブリが徘徊している部屋に住んでいる人たちがいる現実がある。

格差自体は昔からあったと思いますがその差がますます広がって増えているように感じます。
私が便利屋をやろうと思ったきっかけはそもそも中学生のころに見たドラマが原点です。

そのドラマは日本テレビで日曜夜8時にやっていた「俺たちの旅」です.
主演は中村雅俊でほかに田中 健、秋野太作が出ていました。

内容は大学を出てサラリーマンをやらずになんでも屋いわゆる便利屋さんを始めてその仕事やいろんな人との出会いを描いた物語で、社会の底辺や都会の片隅で必死に生きている人ちょっと物悲しいはなしだったように覚えています。

そのドラマで便利屋というものを知りそれ以来ずっと便利屋に対するなんか変なあこがれのような物持つようになったんです。
2015年11月13日にベンリー平野西店のホームページリニューアルに伴いブログを開始いたしました。

ベンリー平野西店のホームページを開設しましたのが今から11年前ですが当時はまだインターネットが普及し始めた頃
で、いわゆるインターネットの創世記ですね。

当然のことながら当時はホームページを個人で開設する人は少なくてホームページの制作会社ももっと少なかったように
思います。

ホームページは完全手作りでドリームウィーバーのソフトを使い半年近くかけて作ったものです。

SNSという言葉も無かったですしブログやツィッターなんかも想像だにしませんでした。

当時は今のようにネット競争(上位に上がるための競争)ものんびりしていたと思います。

素人がちょちょっと文字をいじっただけですぐに順位が上がったんですから。

今はプロがやってもなかなか上がらない訳ですからもう上げることより本来の見る人が見たい読みたい、

利用したと思うホームページやブログを作らないといけないんですよね。

月別アーカイブ